• トップ > ニュース > サッカー広告だけじゃない!LEDビジョン活用で熱狂体験を途切れさせない方法

サッカー広告だけじゃない!LEDビジョン活用で熱狂体験を途切れさせない方法

2017.11.20
LEDビジョン , スポーツ , 事例紹介

サッカー広告に代表されるように、スタジアムではイベントが開催される場合、様々な看板が活用されてきました。

これまでは広告収入のために看板が活用されてきましたが、LEDビジョンを活用する事で選手と観客との距離を縮め、イベントをさらに盛り上げることが可能になりました。

今回は、その中でも「サッカー観戦」について、ピックアップしてご紹介します。

LEDビジョン活用で選手と観客の距離を縮める

サッカー観戦を楽しみに来た観客が望むことは、「より良い体験」をすることです。

テレビやインターネットを介しての応援以上のことを体験するために、スタジアムまで足を運び試合を観覧するのですが、実際のスタジアムには問題点も多く存在しています。

まず、スタジアムの大きさから視覚的に限界があり、選手までの距離が遠いや客席や、死角となる場所があります。

その問題を解決しているのが、現在様々な場所で設置され続けている「大型のLEDビジョン」です。

サッカーの試合などではゴールを決めた時などに、リプレイ動画と共に音楽や音声などを流すことで臨場感がよりアップしていきます。

スタジアムでしか放映されない選手などの情報や、盛り上がっている観客席を映す企画など、LEDビジョンの使い方も無限大です。

また、トイレなどの席を立った際や飲食物を購入しに行った際にも、コンコースなどで試合の状況を見られるようにしておくことで常に試合の状況を見ることが出来、お客様の体験価値の向上につながります。

LEDビジョン導入でサッカー広告へのハードルが下がる

運営者にとってのLEDビジョンの設置はコスト面での心配があります。

これを解消するのが、スタジアム収益の一つとなっている広告収入です。

今までは看板が中心になっていたため、看板の張替など物理的なハードルがあり、柔軟に変更することができませんでした。

これらをデジタルのLEDビジョンに変更することで、季節や試合ごとなどに広告を差し替える事ができ、広告媒体を増やせるようになります。

LEDビジョンを活用した電子広告

デジタルだと簡単に切り替えられるようになります。

近年、スポーツに関するLEDビジョンの使用の仕方も様々に進化していますが、観客がより良い体験を出来るようにLEDビジョンも進化していくでしょう。

LED TOKYOのLEDビジョン

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、ボール型など豊富なラインナップを揃えています。

また、大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

最高最良のLEDビジョンを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから。

LEDビジョンの導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

資料ダウンロード

必要情報をご記入ください

ダウンロードする

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

LEDビジョンの購入・設置
レンタルのことならお任せください

メールフォームでのお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10時〜19時
X