大型LED常設スタジオ「studio PX SEIJO」

大型LED常設スタジオ「studio PX SEIJO」

公開日:2022.08.25
更新日:2024.01.26
屋内用LEDビジョン

ヒビノら4社は、東宝スタジオ内に、大型LED常設スタジオをオープン!

リーズナブルな予算でSDGsにも配慮したLEDビジョン・テクノロジーによるバーチャル映像制作が実現します。

大型LED常設スタジオ「studio PX SEIJO」

メタバース プロダクション(ヒビノ・東北新社・電通クリエーティブX・電通クリエーティブキューブら4社)は、東宝スタジオ(東京都世田谷区)No.11ステージ内に、大型常設スタジオ「studio PX SEIJO」を9月1日(木)〜11月30日(水)の期間限定でオープンします。

LEDビジョンの仕様:studio PX SEIJO

・背景エリア:超高精細1.53mmピッチ、全幅12m×高さ4.5m、幅7,680×高さ2,880pixel

・環境光用ディスプレイ(天井):高輝度5.77mmピッチ、幅7.2m×奥行6m

・環境光用ディスプレイ(側面):高輝度5.77mmピッチ、幅1.8m×高さ3.6m×4式

画像引用元_https://hibino-vfxstudio.com/

大型LEDビジョンによるバーチャルプロダクション撮影では、ハウススタジオ撮影、建て込み撮影をリアル3DCGで行うサービスの各アセットをベースに、映像加工や調節を行うことができます。「一瞬で表現/切り替え可能」で、撮影も効果的です。また、これまで1回限りの使用で廃棄していた美術セットをCGで制作することにより、繰り返し使用でき、環境にも優しいです。

あらかじめ別撮りした実写背景を、スタジオの超高精細「大型LEDビジョン」に投影することで、まるでロケ地で撮影しているかのような、「圧倒的没入感、臨場感」のあるスタジオ撮影を実現します。

メタバース プロダクションの特徴

メタバースプロダクションでは、高精細LEDディスプレイ、カメラトラッキング(実写映像とCG素材を違和感なく合成する技術)、リアルタイムレンダリング(高速計算により合成の作業で完成したものを、即時に、最終的な映像として出力する技術)を組み合わせ撮影する「インカメラVFX撮影システム」を活用しています。

これらの技術を活用することで、リーズナブルな予算での映像制作からハイエンド案件まで幅広い対応が可能です。

今回期間限定でオープンした「studio PX SEIJO」の他にも、1月14日よりオープンした大型LED常設スタジオ「studio PX HIBINO」もあります。

画像引用元_https://hibino-vfxstudio.com/

メタバース プロダクションが目指していること

メタバースプロダクションとは、映像制作におけ“温室効果ガス削減”と“プロセス効率化”をめざして、ヒビノ・東北新社・電通クリエーティブX・電通クリエーティブキューブの4社により発足したバーチャル映像制作プロダクションです。

環境への負担軽減や制作工数・コストの削減など、テクノロジーによる仮想世界と現実世界の融合で、映像制作の現場に新しい未来を切り拓くことを目指しています。

Summary
大型LED常設スタジオ「studio PX SEIJO」
Article Name
大型LED常設スタジオ「studio PX SEIJO」
Description
ヒビノら4社は、東宝スタジオ内に、大型LED常設スタジオをオープン! リーズナブルな予算でSDGsにも配慮したLEDビジョン・テクノロジーによるバーチャル映像制作が実現します。
Author
Publisher Name
LED TOKYO
ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ