白熱した戦いを【LEDビジョン】が更に盛り上げたTHE MATCH!

白熱した戦いを【LEDビジョン】が更に盛り上げたTHE MATCH!

公開日:2022.07.06
更新日:2022.07.06
屋内用LEDビジョン

2022年6月19日に東京ドームで開催された「THE MATCH 2022」は、試合も演出も大迫力で全国で大盛り上がりでした。

入場演出で活躍した、LEDビジョン

2022年6月19日に東京ドームで開催された「THE MATCH 2022」。5万6399人もの観客を集め、生配信されたABEMAでは、来訪した1日の視聴者数が開局史上最高数を記録したほど、世間の注目を集めたイベントでは、今年3月にリニューアルした東京ドームの、「日本最大のLEDビジョン」を使用した入場演出が会場を一体にする盛り上がりを生み出しました。


日本最大のLEDビジョンのサイズは横幅約125メートル、面積1,050㎡。その下にもリボンビジョンと呼ばれる、細長いLEDビジョンがあり、横幅はライト・レフトの2面合計で約107mです。さらに本大会のために、メインビジョンの下にもLEDビジョンを3個設置しました。
入場シーンはどれもかっこよかったですが、本大会で特に話題になったものを2つ紹介します。
1つは本大会のメインイベント、那須川天心VS武尊の両者の入場シーン。煽りVと呼ばれる紹介映像を放送した後、リフトを使用し宙をまい、入場した両者。それに合わせてテンポよくLEDビジョンの映像を切り替えたり、爆薬や照明、大音量の音楽を使用したド派手な演出を施しました。大会のクライマックスであることを会場中に分からせる、豪華で圧倒的没入感のある空間演出でした。
2つめは、YA-MANの入場シーン。バーレスク東京のセクシーな美女ダンサーを引き連れ、質の高いパフォーマンスをしました。


高画質で遠くからでも見えやすい大型LEDビジョンに、パフォーマンスや、パフォーマンスに合わせて切り替わるカラフルな映像が映し出すことにより、後方の席の方でも臨場感を失わずに観戦することができ、会場は盛り上がりました。

スポーツ施設にはLEDビジョン

最近あらゆるスポーツの大会でLEDビジョンが利用されています。スポーツ施設で使用される理由は大きく3点あります。
1.コンテンツの変更が簡単。スポーツ施設ではイベント内容によって、来場者の属性が異なりますが、それぞれの属性に合わせて表示内容を変更し配信できます。
2.美しい映像。昼夜問わず美しく鮮明な映像を映し出すLEDビジョンは、動きの激しいスポーツの配信にはピッタリです。
3.耐久性が高い。スポーツ施設は、砂ぼこりや雨風にさらされる環境にあることも少なくありません。LEDビジョンは、防水・防塵で設計されたものも多くあるため、過酷な環境にも耐えられます。

LEDビジョンは「LED TOKYOまで」

LED TOKYOでは自社ブランド製品の高品質なデジタルサイネージを、リーズナブルな価格にて提供しております。

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

リニューアルした東京ドームのLEDビジョンがスゴイ!

「千葉ジェッツふなばし」ホームアリーナビジョン/千葉県船橋市

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ