LEASE
リース

導入コストを抑える新サービス。
LED TOKYOリースで販促効果を最大化。

PRICE
料金

オフィス - 内装デザイン

  • ピッチサイズ:2.50mm
  • 製品サイズ:W1,920×H960mm

4.0万円/月(1.8平米)

約85インチ

店舗 - 屋内大型モニター

  • ピッチサイズ:2.50mm
  • 製品サイズ:W1,920×H1,360mm

5.7万円/月 (2.6平米)

約95インチ

テナント - 屋外向け窓面広告

  • ピッチサイズ:3.91-7.81mm
  • 製品サイズ:W3,000×H1,500mm

9.9万円/月(4.5平米)

約135インチ

テナント - 屋外向け窓面広告

  • ピッチサイズ:3.91-7.81mm
  • 製品サイズ:W2,000×H3,000mm

13.2万円/月(6.0平米)

約145インチ

店舗 - 屋内大型モニター

  • ピッチサイズ:2.50mm
  • 製品サイズ:W3,840×H1,920mm

16.3万円/月(7.4平米)

約170インチ

MERIT
メリット

- 初期コストの削減が可能

→月額に設置費用が含まれているため、コストを大幅カット可能

- 柔軟な期間設定

→初期契約12ヶ月ご利用後は、月更新のため任意の期間でご利用可能

- 不要になっても処分する必要なし

→ご契約解除後、本体は撤去し弊社が回収するので処分の手間なくご利用可能

販売 レンタル リース
価格 約40万円/㎡ 約3.5万円/㎡/日 2.2万円/㎡/月
期間 買い切り 1日~ 12ヶ月~
支払取引条件 注文時半金/納品後残金 注文時半金/納品後残金 月額制(定額)
対応エリア 日本全国 日本全国 関東・東海・関西

※リース対象製品による当社比較になります。

DETAIL
詳細

  • 屋内用LEDビジョン

    INSIDE LED VISION

    種類 屋内用
    ピッチ 2.5
    輝度 ≧800cd/㎡
    パネル規格 640(W)×480(H)mm
    重量 6.0kg / pcs
    最大消費電力 120W / pcs
    リフレッシュレート >3,840Hz
    IP IP43
    メンテナンス方式 フロントメンテナンス
  • 屋内用LEDビジョン

    INSIDE LED VISION

    種類 屋内用
    ピッチ 3.91 - 7.81
    輝度 ≧4500cd/㎡
    パネル規格 ≧4500cd/㎡
    重量 6.5kg / pcs
    最大消費電力 400W / pcs
    リフレッシュレート >1,920Hz
    IP IP35
    メンテナンス方式 フロント / リアメンテナンス

FLOW
リースまでの流れ

FLOW リースまでの流れ FLOW リースまでの流れ

※1 状況により変動する場合がございます。
※2 ご購入の場合は受注生産となりますので、45〜60日ほどお時間を頂きます。
※2 レンタルの場合はエリアや施工規模により、最短翌日のご対応も可能です。

FAQ
よくあるご質問

  • LEDビジョンとは?

    LEDビジョンとは、赤・青・緑の発光ダイオードで構成されているディスプレイを指します。パネルには3色の発光ダイオードが均一に配置されており、パネルはタイル状に組み合わせられています。

  • 「LEDビジョン」と「デジタルサイネージ」との違い

    混合する用語として「デジタルサイネージ」があります。デジタルサイネージとは、街中にある店頭・商業施設・駅構内などで見かける電子看板(液晶ディスプレイ等)を指します。これだとLEDビジョンとの差が分かりにくいですが、大きく違う点として”発光の仕組み”が挙げられます。

    LEDビジョンの発光はLED端子そのものからされるのに対し、デジタルサイネージの発光は”バックライト”が光源となります。放出された光はカラーフィルターを通り、光変調され液晶パネルやガラスを通り映像が映し出されています。

  • LEDビジョンの優位性について

    ①LEDビジョンは、デジタルサイネージとは異なりLED端子そのものが発光している為、輝度(cd)が高く、太陽光が当たる明るい場所でも鮮明に映像を映し出すことが出来る為、広告媒体・電子看板として最適です。

    ②デジタルサイネージ(液晶ディスプレイ等)は、メーカーが製造する段階でサイズが決められています。大型の電子看板として利用する際は液晶ディスプレイを均一に設置するといった手段がとられますがその場合、継ぎ接ぎした部分にはベゼル(液晶ディスプレイ・モニターの枠)が露出してしまい外観を損なってしまうことがデメリットとして挙げられます。 LEDビジョンはベゼルがないLEDパネルを継ぎ接ぎ状に組み合わせ用途に応じたサイズの広告媒体・電子看板を設置する事が可能です。 必要に応じたサイズの広告媒体・電子看板を組み上げても外観を損なうことなく設置できる点が大きなメリットといえます。