AIに質問

東京ミッドタウン日比谷のお正月 / デジタル”年賀状”ファクトリー

スクロール
Title
東京ミッドタウン日比谷のお正月 / デジタル”年賀状”ファクトリー
Category
LEDビジョン , LED事業 , イベント , レンタル , 屋内用LEDビジョン

    この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

    東京ミッドタウン日比谷にて開催されたお正月イベント「デジタル”年賀状”ファクトリー」に、LEDビジョンを設置しました。

     

    東京ミッドタウン日比谷のお正月

    「東京ミッドタウン日比谷のお正月」は、東京ミッドタウン日比谷主催によるサプライズや縁日など盛りだくさんのお正月イベントです。

    2018年にオープンした東京ミッドタウン日比谷は、約60店舗に及ぶショップ&レストラン、オフィス、映画館、空中庭園や広場空間が集約された複合施設で、日比谷エリアの魅力を引き上げています。

    お正月イベントでは、レトロな図柄のデジタルフォトフレームでオリジナル年賀状を無料で作成できたり、オペラや獅子舞・伝統曲芸など晴れやかでおめでたいパフォーマンスも開催され、2020年の到来を祝福し盛り上げました。

     

    デジタル”年賀状”ファクトリー

    「デジタル”年賀状”ファクトリー」は、東京ミッドタウン日比谷主催によるお正月イベントの1コーナーとして、2019年12月27日~2020年1月13日までの期間、1F アトリウムで開催されました。

    こちらは、浮世絵を現代風にアレンジした作画で人気のYu Suda(ユウスダ)氏による日比谷オリジナルフォトフレームで、“動く”デジタル年賀状を制作できるコーナーです。

    「新年の挨拶」を、コマ撮り撮影しお絵かきをするだけで、SNSでシェアも可能な動画によるデジタル年賀状が完成すると、会場は大いに盛り上がりました。

     

    デジタル年賀状づくりを体験!お正月を楽しむ

    今回LED TOKYOは、2.9ミリピッチのLEDパネルを組み合わせ、横4.5メートル×縦2.5メートルを設置しました。

    LEDビジョンには、完成した個性豊かなそれぞれのデジタル年賀状が映し出されるなど、賑やかにお正月気分を味わえるよう工夫が施されていました。

    住所がわからない人にも届けることのできる新しい現代の年賀状を楽しめる「デジタル”年賀状”ファクトリー」は、古き良き文化を引き継ぐアイディア満載のコーナーとなりました。

    「デジタル”年賀状”ファクトリー」のような、自由なアイディアを実現するために、世界中でLEDビジョンの技術が活躍しています。

    LEDビジョンの購入・設置
    レンタルのことならお任せください

    メールフォームでのお問い合わせ

    内容確認後、迅速にご返信させていただきます

    お電話でのお問い合わせ

    受付時間:平日10時〜19時