導入事例

セスビジョン調布/東京都調布市

公開日:2020.04.13
更新日:2022.07.14
屋外用LEDビジョン

東京都調布市の新築マンション壁面に広告運用のLEDビジョンを導入しました。

LEDビジョンはマンションや、ビルの壁面に設置し、広告物として運用することも可能です。

屋外広告媒体としての活用

屋外LEDビジョンは自社宣伝としての使用だけでなく、広告枠として他社広告を有料で募集することで収益化が可能です。

また、従来の屋外看板に比べ運営しやすいメリットがあります。

屋外LEDビジョン広告のメリット

メリット1:広告内容の変更が簡単

広告掲載後の内容変更等の際に広告素材に誤字や情報の変更があった場合、従来の屋外看板では素材データをもう一度既定の大きさで作成し、実際に人間の手で変更しなければなりません。

また、屋外看板が屋上などの高所にある場合は高所作業車が必要になるなど、時間も費用も掛かってしまいますが、LEDビジョンの場合は元データの修正後、映像出力装置に修正したデータを入れ替えるだけで広告内容の変更が可能です。

広告内容の配信開始・修正・差し替え・配信停止がスムーズに行えるうえ、時間も費用も従来の屋外看板より抑えることができます。

メリット2:多種多様な広告を配信できる

LEDビジョン広告は差し替えが簡単なので、短期間の広告を出稿することが可能になります。

従来の屋外看板は差し替えが大変なので、広告の切り替えを頻繁に行うというより、長期間での掲載が多いので見飽きるなどの視聴する側からの印象があります。LEDビジョンは一つの広告に縛られず、多様な広告の放映ができます 

メリット3:とにかく目立つ!

文字や、イラストがそのまま描かれているタイプの看板よりも、電飾などで光や映像で訴求できる看板の方が、道行く人により強いインパクトを与えることが可能です。また、通常の電飾看板よりも、映像を映し出せるLED看板の方がメッセージ性をより強く伝えることができます。

広告出稿主は多くの人に自社のサービス・商品を見てもらいたいという想いで広告を出稿するので、目立つ場所に広告を出稿したいと考えています。従来の屋外看板では日中では視認性の高い媒体も、夜間になると見えなくなってしまう問題がありましたが、昼夜問わず明るく鮮明な映像を映し出すLEDビジョンはそのような悩みを一掃してくれるので、広告出稿主からも人気の高い媒体になります。

他にも、信号の前で人が立ち止まる場所や、駅前、繁華街など立地には多くの募集が集まるでしょう!

使用した製品とサイズ

使用した製品:屋外用ビジョン

ピッチサイズ:2.5㎜

製品サイズ:W4,000㎜×H2,500㎜

LEDビジョン導入の初期費用は掛かるものの、電飾看板に比べてランニングコストを低く抑えられ、長く使用することができます。道行く人へのインパクトも強く、遠くからでも良く目立ちます。

自社宣伝以外にも広告枠としての販売で、LEDビジョンの活用の幅を広げてみるのはいかがでしょうか。

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOは、自社ブランドを生産することにより、高品質なLEDビジョン、液晶ディスプレイをリーズナブルな価格にて提供しております。

購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。

専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。

是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

 

導入実績一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ