アダストリアみとアリーナに、Bリーグ最大の「大型LEDビジョン」が登場!

アダストリアみとアリーナに、Bリーグ最大の「大型LEDビジョン」が登場!

公開日:2022.05.27
更新日:2022.05.27
屋内用LEDビジョン

アダストリアみとアリーナに、国内プロバスケットボールリーグ、Bリーグ最大の「大型LEDビジョン」が導入!

【Bリーグ最大の天井吊り下げ設置型LEDビジョン】

メインアリーナの中央に設置した天井吊り下げ設置型ビジョンは、高さ5m、横15m、奥行き2m。天井から吊り下げられるLEDビジョンとしては、国内最大の大きさで、折り畳み収納する事も可能です。
LEDビジョンにリアルタイムで写しだされる迫力のある試合映像に、来場者から大きな歓声の声が日々上がっています。また、メインアリーナの壁面には、高さ1m、全長51mある、5mmピッチの高解像度LEDビジョンを設置されています。

観客席上のLEDビジョン
観客席上のLEDビジョン

アダストリアみとアリーナ

2019年4月にオープンした茨城県内最大級の体育館、ダストリアみとアリーナは、東町運動公園内にあり、JR水戸駅から約3kmです。国内プロバスケットボールリーグであるBリーグ所属、茨城ロボッツのホームアリーナでもあります。
5千人を収容可能なメインアリーナをはじめ、サブアリーナやトレーニング室、多目的室など、多くの室内スポーツ会場として活躍しています。

Bリーグ/茨城ロボッツ

Bリーグは2016年に設立され、歴史が浅いですが、右肩上がりに人気が伸びてきています。B1に24チーム、B2に14チーム、B3に15チームの合計51チームがBリーグに所属。B1、B2、B3の順にレベルが高いです。
「茨城ロボッツ」のチームの創設は2013年で、Bリーグが創設された2016年からBリーグに参加していて、昨年初めてB1へ昇格しました。
チーム名のロボッツは茨木県がロボットの街であることから由来しており、チームカラーも茨城県のシンボルカラーである、いばらきブルーを取り入れています。

B1所属「千葉ジェッツふなばし」のLEDビジョンはLED TOKYOが導入

千葉ジェッツふなばし/アリーナLEDビジョン
千葉ジェッツふなばし/アリーナLEDビジョン

千葉ジェッツふなばしのホーム、船橋アリーナに、5mmピッチの高解像度で、横24,960mm、縦960mmの屋内用大型LEDビジョンを設置。
場内を盛り上げる映像演出や、スポンサーロゴを放送して活躍しています。

「千葉ジェッツふなばし」ホームアリーナビジョン/千葉県船橋市

LEDビジョンは「LED TOKYO」

LED TOKYOは自社ブランド製品の高品質なデジタルサイネージを、リーズナブルな価格にて提供しております。

ご購入はもちろん、レンタルも可能です。
専門のスタッフから、お客様に最適な提案をさせていただきますので、お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

 

 

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ