• LED TOKYO > ニュース > 展示会の魅力を徹底解説!非日常空間でビジネスチャンスを獲得
展示会の魅力を徹底解説!非日常空間でビジネスチャンスを獲得

展示会の魅力を徹底解説!非日常空間でビジネスチャンスを獲得

公開日:2023.04.14
更新日:2023.04.17
展示会

日本では毎年、数百件の展示会が開催されています。大規模な展示会には、数十万人もの来場者が、日本のみならず海外からも訪れます。いったい展示会にはどのような魅力があるのでしょうか。

本記事では、展示会の概要とその魅力を5つご紹介するとともに、それぞれの魅力を最大限に活用する方法も解説しています。展示会出展をご検討の方をはじめ、展示会の魅力を知りたい方は、ぜひご参考にしてみてください。

展示会とは?

展示会とは、企業が新製品やサービスを多くの来場者にアピールできるイベントです。自動車や工作機械、IT、食品など、さまざまなテーマが展示会ごとに設けられています。

BtoBのビジネスパーソン向けだけでなく、BtoCの一般消費者向けの展示会も増えています。音楽ライブやトークショーなどを取り入れたエンタメ性のあるイベントも多いです。

展示会は、東京や大阪で開催されるものが圧倒的に多いですが、そのほか札幌や金沢、名古屋、福岡などでも開催されています。

国内最大の国際展示場は東京ビッグサイトです。東京ドーム約2.5個ぶんの広さで、総展示面積は11万5420㎡。年間約300件のイベントに、約1400万人の来場者が訪れます。

ほかの展示会会場としては、東京国際フォーラムや幕張メッセ、パシフィコ横浜、インテックス大阪などが有名です。

展示会の魅力5選

展示会は多くの魅力にあふれますが、ここでは以下の5つをご紹介します。

  1. 最新の製品およびサービスが一堂に集まる
  2. 顔を合わせてコミュニケーションできる
  3. 自社製品やサービスを直接触ってもらえる
  4. セミナーで潜在ニーズを引き出せる
  5. 非日常空間が来場者を盛り上げる

展示会の魅力とともに、その魅力を最大限に活用する方法も解説しています。ビジネスチャンスを獲得したい方は、ぜひご覧になってみてください。

1. 最新の製品およびサービスが一堂に集まる

展示会は、数百から数千の企業が出展します。最新の製品およびサービスが一堂に集まるため、展示会の会場は時代の最先端を反映しています。この魅力がトレンドに敏感な多くの来場者を引き寄せ、ビジネスチャンスを生み出します。

この魅力を最大限に活用するには、来場者だけでなく、出展している同業者や競合他社とも交流を図りましょう。情報交換することで新たなパートナーシップを結んだり、自社製品やサービスの開発および改善につなげたりできます。

2. 顔を合わせてコミュニケーションできる

展示会の最大の魅力ともいえるのが、多くの来場者と顔を合わせてコミュニケーションできることです。顔を合わせると信頼関係を築きやすいため、ビジネスチャンスを広げやすくなります。コロナの影響でビジネスのオンライン化が進んでいるからこそ、この魅力が際立ちます。

この魅力を最大限に活用するには、集客を成功させなくてはいけません。事前プロモーションや呼び込みチラシ、ノベルティグッズの配布、イベント開催など、積極的な集客活動をしましょう。

3. 自社製品やサービスに直接触ってもらえる

展示会は、来場者に自社製品やサービスを直接触ってもらえるのが魅力です。実際に見て、触って、試してもらうことで、購買意欲を高められます。

この魅力を最大限に活用するには、積極的に触ってもらえるように、体験型イベントなどを開催しましょう。イベント型にすれば、スタッフと1対1になることを敬遠する来場者も参加しやすくなります。

4. セミナーで潜在ニーズを引き出せる

展示会ではセミナーを開催し、来場者の潜在ニーズを引き出せることも魅力です。来場者の知らない有益情報や業界の最新トレンドを伝えることで、自社製品やサービスへの興味や関心を高められます。

この魅力を最大限に活用するには、セミナー後に来場者と交流の機会を持つようにしましょう。来場者のニーズを詳しくヒアリングすることで、ビジネスチャンスが広がります。

5. 非日常空間が来場者を盛り上げる

展示会はさまざまなブースが立ち並び、お祭りのような非日常空間になるのが魅力です。この非日常空間が来場者を盛り上げるため、集客や商談が促進されやすくなります。

この魅力を最大限に活用するには、来場者を魅了するブース作りが必要です。デジタルサイネージは、非常に明るく大きな映像と音響で、来場者の目を引く効果的な空間演出ができます。

まとめ

展示会の魅力を5つご紹介しました。

展示会は、最新の製品やサービスが一堂に集まるなかで、多くの来場者と顔を合わせてコミュニケーションできるのが魅力です。体験型イベントやセミナーなどを開催すれば、より自社製品やサービスを知ってもらえるチャンスが増えます。非日常空間が来場者を盛り上げるため、集客や商談も促進されやすいです。

LED TOKYOでは、非日常空間の演出に効果的なデジタルサイネージの販売およびレンタルを提供しております。

経験豊富なスタッフがサポートするため、はじめての方でも安心してご利用いただけます。デジタルサイネージのご活用をご検討の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ