• LED TOKYO > ニュース > 入場無料のおすすめ人気展示会10選!開催時期や場所、来場者数などを解説
入場無料のおすすめ人気展示会10選!開催時期や場所、来場者数などを解説

入場無料のおすすめ人気展示会10選!開催時期や場所、来場者数などを解説

公開日:2023.07.31
更新日:2023.08.01
展示会

展示会は、企業ブースが立ち並ぶビジネス界のお祭りです。非日常的な雰囲気のなかで、商品やサービスを直接見て、触れて体験できるメリットがあります。

一般的にチケットや招待状が必要と思われがちですが、事前登録することで入場無料になる展示会も多いです。

本記事では、入場無料のおすすめ人気展示会を10件厳選し、開催時期や場所、来場者数などを解説します。展示会を無料で楽しみたい方は、ぜひご覧になってみてください。

入場無料のおすすめ人気展示会10選

入場無料のおすすめ人気展示会として、以下の10件を厳選しました。

  1. 東京インターナショナル・ギフト・ショー
  2. エコプロ
  3. CEATEC
  4. アウトドアデイジャパン東京
  5. Interop Tokyo
  6. リテールテックJAPAN
  7. JAPANドラッグストアショー
  8. 東京国際消防防災展
  9. JAPAN PACK
  10. 国際福祉機器展

展示会は短期開催のため、いつでも行けるものではありません。スケジュールが合えば、ぜひ一度足を運んでみてください。

1. 東京インターナショナル・ギフト・ショー

東京インターナショナル・ギフト・ショーは、多種多様なパーソナルギフトと生活雑貨が集まる展示会です。毎年2月と9月の年2回、東京ビッグサイトで開催されています。2023年2月は、同時開催展も含めて22万9968人が来場しました。

2. エコプロ

エコプロは「エコプロダクツ」の略称で、環境に関する展示会です。毎年12月に東京ビッグサイトで開催しています。2022年は同時開催展も含め、3日間で6万1541人が訪れました。産官学民の垣根を越えて交流できるのが特徴です。

3. CEATEC

CEATECは「Combined Exhibition of Advanced Technologies」の略称です。経済発展と社会課題の解決を両立する「Society 5.0」の実現に向けたテクノロジーが集います。毎年10月に幕張メッセで開催され、2023年は4日間で8万1612人が来場しました。

4. アウトドアデイジャパン東京

アウトドアデイジャパン東京は、キャンプやアウトドア関連のコンテンツを体験できるイベントです。毎年4月に代々木公園で開催され、2023年は2日間で10万455人が訪れました。東京だけでなく、札幌や名古屋、神戸、福岡でも開催されています。

5. Interop Tokyo

Interop Tokyoは、最先端のインターネットテクノロジーを体感できる展示会です。「Interoperability(相互接続性)」を名前の由来としています。毎年6月に幕張メッセで開催され、2022年の来場者数は3日間で9万635人でした。カンファレンスへの参加は有料になっています。

6. リテールテックJAPAN

リテールテックJAPANは、流通に関する総合展示会です。毎年3月に東京ビッグサイトで開催され、2023年は同時開催展も含めて7万7160人が来場しました。情報システムや決済、店頭販促、AI、データ活用、ECサイト、デジタルマーケティング、物流、IoTなど、さまざまな分野のソリューションが展示されます。

7. JAPANドラッグストアショー

JAPANドラッグストアショーは、セルフメディケーションの推進を目的とするドラッグストアの展示会です。毎年8月に東京ビッグサイトで開催しています。2022年の来場者数は、3日間で4万6342人でした。イベントが豊富で、大人から子どもまで楽しめます。

8. 東京国際消防防災展

東京国際消防防災展は、5年に1回開催される消防や防災に関する展示会です。2023年は6月に東京ビッグサイトで開催され、16万6831人が来場しました。

災害対策や災害リスクを周知して、防火や防災の意識や行動力を高めるほか、セーフシティの実現に向けた住民・企業・行政の連携強化や、関連技術および産業の振興促進を目的としています。

9. JAPAN PACK

JAPAN PACKの日本語名は「日本包装産業展」で、包装機械や包装資材、包装材料加工機械などが展示されます。2022年は2月に東京ビッグサイトで開催され、来場者数は4日間で1万906人でした。2023年は10月に開催される予定です。

10. 国際福祉機器展

国際福祉機器展は、英語名が「International Home Care & Rehabilitation Exhibition」で、「H.C.R.」と略されます。毎年秋に東京ビッグサイトで開催され、2022年は3日間で8万8512人が来場しました。自助具や介護ロボット、福祉車両などが集う展示会です。

まとめ

入場無料のおすすめ人気展示会を10件ご紹介しました。どれも数万人以上の来場者が訪れる人気の展示会です。ぜひ一度足を運んで、ビジネス界のお祭りを楽しんでみてください。

なお、LED TOKYOでは、展示会でよく活用されているデジタルサイネージの販売およびレンタルを提供しております。展示会だけでなく、会社や店舗などの空間演出にも効果的です。

経験豊富なスタッフがサポートするため、はじめての方でも安心してご利用いただけます。デジタルサイネージの活用をご検討の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

Summary
入場無料のおすすめ人気展示会10選!開催時期や場所、来場者数などを解説
Article Name
入場無料のおすすめ人気展示会10選!開催時期や場所、来場者数などを解説
Description
本記事では、入場無料のおすすめ人気展示会を10件厳選し、開催時期や場所、来場者数などを解説します。展示会を無料で楽しみたい方は、ぜひご覧になってみてください。
Author
Publisher Name
LED TOKYO
ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ