• LED TOKYO > ニュース > 展示会で集客を成功させる!効果的な戦略アイデア7選
展示会で集客を成功させる!効果的な戦略アイデア7選

展示会で集客を成功させる!効果的な戦略アイデア7選

公開日:2023.04.04
更新日:2023.04.06
展示会

展示会では、人が群がっているブースもあれば、閑古鳥が鳴いているブースもあります。

展示会での集客が成功すれば、新規顧客獲得によってビジネスが拡大するほか、ブランドイメージの向上にもつながります。逆に集客に失敗すれば、展示会出展が赤字になるだけでなく、来場者に悪い印象さえ与えてしまうかもしれません。

本記事では、展示会で集客を成功させる効果的な戦略アイデアを7つご紹介します。ぜひご参考にしてみてください。

展示会集客を成功させる戦略アイデア7選

  1. 展示会開催前に事前プロモーションをかける
  2. 来場者に注目されるブースデザインをする
  3. デモンストレーションやセミナーなどのイベントを実施する
  4. 呼び込みチラシやノベルティグッズを配布する
  5. SNSを活用して盛り上がりをシェアする
  6. スタッフのレベルを上げてブースの雰囲気を良くする
  7. 展示会後のフォローアップでビジネスにつなげる

1.展示会開催前に事前プロモーションをかける

展示会の集客は、開催前から始まっています。事前プロモーションをかけて自社ブース目当ての来場者を増やしましょう。

人は、人が群がっているところに集まりやすいものです。自社ブース目当ての来場者が多ければ多いほど、他社ブース目当ての来場者や、とくに目当てのない来場者も呼び込めます。

事前プロモーションの方法としては、案内状の送付、ウェブサイトやSNS、メールでの告知、各種メディアでの取材や広告などが挙げられます。

2.来場者に注目されるブースデザインをする

展示会といえばブースが命です。来場者に注目されるブースデザインをしましょう。

まずパッと人の目を引きつけることが重要です。展示会は多くのブースが立ち並んでいます。ひっそりと目立たず、何のブースかよくわからなければ、来場者は通り過ぎてしまうでしょう。

ターゲット顧客に対するコンセプトを明確にして、わかりやすいメッセージを打ち出すことが重要です。SNSで映えるようなデザインを狙うのも良いでしょう。

デジタルサイネージは映像と音を活用できるため、来場者の注目を集めるのに非常に効果的です。

3.デモンストレーションやセミナーなどのイベントを実施する

来場者のなかには、製品やサービスに興味はあるけれども、スタッフと1対1で話をするのは気まずいと感じる方も多くいます。

展示会のなかでイベントを開催すれば、ほかの来場者と一緒に話を聞けるため、ブースに立ち寄りやすくなります。イベントで人が集まっていれば、さらに人が人を呼ぶ可能性も高まるでしょう。

イベントの内容としては、新製品やサービスのデモンストレーション、最新の有益情報や業界トレンドを伝えるセミナー、限定商品や特典の当たる抽選会などが挙げられます。

展示会は、来場者と直接コミュニケーションを取れるところが魅力です。デモンストレーションでは体験コーナー、セミナーでは質問コーナーなどを設けて、来場者と積極的に交流できると良いでしょう。

4. 呼び込みチラシやノベルティグッズを配布する

呼び込みチラシやノベルティグッズを来場者に配布するのも集客の定番です。

呼び込みチラシは一瞬しか見てもらえないため、来場者にベネフィットを感じてもらえるキャッチコピーを打ち出し、わかりやすいものにしましょう。自社製品やサービスの特長を盛り込みすぎてはいけません。

ノベルティグッズは、ボールペンやファイル、ノート、付箋、バッグ、タオルなど、さまざまなものがあります。それなりに費用はかかりますが、集客効果だけでなく、日常的にグッズを使用してもらうことで宣伝効果もあります。

5. SNSを活用して盛り上がりをシェアする

展示会開催中は、SNSを活用してリアルタイムで情報発信をしましょう。写真や動画でブースの盛り上がりをハッシュタグ付きでシェアすれば、さらなる集客が期待できます。イベントの様子などをライブ配信するのも効果的でしょう。

6. スタッフのレベルを上げてブースの雰囲気を良くする

来場者に注目されるブースデザインをして、事前プロモーションに力を入れたとしても、スタッフのレベルが低くブースの雰囲気が悪ければ、来場者はすぐ去ってしまうでしょう。

愛想の悪いスタッフはもちろん、暇そうなスタッフがたくさんいるのも問題です。来場者にプレッシャーを与えないのが集客のコツとなります。

明るい笑顔で、適切な声かけや商品説明のできるスタッフを教育しましょう。また、来場者が少なくブース内が暇であればチラシ配り要員を増やすなど、スタッフの配置にも気を配る必要があります。

7. 展示会後のフォローアップでビジネスにつなげる

展示会はフォローアップが大切です。ブースへの集客に成功しても、ビジネスにつながらなかったら意味がありません。

名刺交換などで連絡先を入手できた来場者には、当日か翌日のまだ印象が残っているうちにメールなどでお礼を伝えましょう。

展示会をきっかけにコミュニケーションを重ねて、長期的な視点でビジネスにつなげていくことが重要です。

まとめ

展示会で集客を成功させる効果的な戦略アイデアを7つご紹介しました。

来場者に注目されるブースデザインをするとともに、展示会開催前は事前プロモーションをかけましょう。展示会開催中は呼び込みチラシやノベルティグッズを配布するほか、デモンストレーションやセミナーなどのイベントを実施すると効果的な集客が可能です。

SNSを活用してブースの盛り上がりをリアルタイムでシェアすれば、さらなる集客が期待できるでしょう。スタッフのレベルを上げてブースの雰囲気を良くすることも大切です。

展示会後は来場者にお礼を伝えてフォローアップをしましょう。長期的な視点でビジネスにつなげていくことが重要です。

LED TOKYOでは、来場者に注目されるブースデザインに効果的なデジタルサイネージの販売およびレンタルを提供しております。経験豊富なスタッフがサポートするため、はじめての方でも安心してご利用いただけます。デジタルサイネージのご活用をご検討の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ