• LED TOKYO > ニュース > ビジネスを左右する展示会通訳!選び方のポイントや料金相場を解説
ビジネスを左右する展示会通訳!選び方のポイントや料金相場を解説

ビジネスを左右する展示会通訳!選び方のポイントや料金相場を解説

公開日:2023.06.09
更新日:2023.06.13
展示会

展示会は、日本だけでなく海外からの来場者も多くいます。たとえ1社でも海外とのパイプができれば、市場が一気に広がるかもしれません。

しかし、海外の方へのアプローチは言語の壁や文化の壁があり、一筋縄ではいかないこともあるでしょう。そこで頼りになるのが、展示会通訳です。

本記事では、展示会通訳について、選び方のポイントや料金相場を解説します。海外とのビジネスをご検討の方は、ぜひ参考にしてみてください。

展示会通訳の選び方のポイント

展示会通訳を選ぶポイントは、以下のとおりです。

  1. 的確な通訳ができる
  2. 専門知識がある
  3. 事前に予習してもらえる
  4. 商談をサポートできる
  5. 相手方の商習慣に精通している
  6. 貿易や法務の知識もある
  7. ウィスパリング通訳ができる
  8. 多言語に対応している
  9. 在籍人数が多い
  10. 秘密を厳守できる

すべてにおいてレベルの高い通訳は予算も高くなるため、自社に必要なポイントをおさえて選ぶと良いでしょう。

1. 的確な通訳ができる

通訳を依頼する上での大前提は、的確な通訳ができることです。とくに安い料金の場合、まだ通訳に慣れていない初心者が派遣されることがあります。心配な場合は、ある程度の予算をかけてレベルの高い通訳を頼むと良いでしょう。

2. 専門知識がある

的確な通訳ができた上で、次に重要なのが専門知識があることです。製造業なら、製造業の専門知識がある通訳に依頼すると、よりコミュニケーションが取りやすくなります。専門用語がわからないと、その都度説明をしなくてはいけないため面倒です。

3. 事前に予習してもらえる

専門知識があり、さらに自社の商品やサービスを予習してもらえると、さらに話が通じやすくなります。多くの通訳派遣会社では事前に資料を確認したり、打ち合わせをしたりします。通訳を依頼するときは、関連資料を渡せるように準備しましょう。

4. 商談をサポートできる

レベルの高い通訳は単に通訳するだけでなく、ビジネスが成立するように商談をサポートできます。セールスポイントをわかりやすく伝えたり、両者の潤滑油としてコミュニケーションを促したりします。ビジネス経験のある通訳だと心強いでしょう。

5. 相手方の商習慣に精通している

海外とのビジネスにおいては言語の壁もさることながら、文化の壁も大きいです。相手方の商習慣に精通している通訳だと、交渉事なども進めやすくなります。とくに、はじめて取り引きする国の場合は、アドバイスをもらえる通訳のほうが良いでしょう。

6. 貿易や法務の知識もある

さらに貿易や法務の知識まであれば完璧です。契約条件などで、後々トラブルにならないように要点をおさえた確認や交渉ができます。海外とのビジネスでは確認や交渉を曖昧にせず、ハッキリさせることが重要です。

7. ウィスパリング通訳ができる

ウィスパリング通訳とは、同時通訳を耳元でささやくようにするレベルの高い通訳です。話を区切って通訳する逐次通訳に比べて、よりスムーズなコミュニケーションができます。

8. 多言語に対応している

通訳は英語だけではありません。中国語や韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語など、さまざまな言語があります。ターゲット顧客の言語で通訳できると信頼性が高まり、ビジネスにつなげやすくなります。

9. 在籍人数が多い

通訳を頼むときは在籍人数が多いところに頼むと、追加で通訳を派遣してほしい場合も依頼しやすいです。また、専門知識や多言語対応などの観点からも、よりマッチした通訳を派遣してもらえる可能性が高まります。

10. 秘密を厳守できる

通訳業務は、機密情報を取り扱うこともあります。プライバシーマークの取得や秘密保持契約の締結など、セキュリティ意識の高い通訳派遣会社を選ぶと良いでしょう。

展示会通訳の料金相場

展示会通訳の料金相場は、1日あたり3〜8万円です。専門知識があり、商談などもプロフェッショナルにこなすレベルの高い通訳は料金が高くなります。

8時間拘束(実働7時間、休憩1時間)で1日の料金としているところが多いです。半日(4時間)の依頼、または時間の延長もできます。

別途、交通費(遠方であれば宿泊費など)も必要です。

まとめ

展示会通訳について、選び方のポイントや料金相場を解説しました。

レベルの高い展示会通訳は単に通訳するだけでなく、ビジネスが成立するように商談をサポートしてくれます。展示会通訳の力を借りれば、海外とのビジネスチャンスをつかめる可能性が高まるでしょう。

なお、LED TOKYOでは、展示会で効果的な空間演出ができるデジタルサイネージの販売およびレンタルを提供しております。多言語表示することで、海外からの来場者にも積極的なアピールが可能です。

経験豊富なスタッフがサポートするため、はじめての方でも安心してご利用いただけます。デジタルサイネージのご活用をご検討の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ