• LED TOKYO > ニュース > 海外の有名展示会5選!出展の成功ポイントや注意点も解説
海外の有名展示会5選!出展の成功ポイントや注意点も解説

海外の有名展示会5選!出展の成功ポイントや注意点も解説

公開日:2023.04.27
更新日:2023.04.26
展示会

展示会は、日本だけでなく世界中で実施されています。日本貿易振興機構(ジェトロ)の情報によると、海外における2022年の開催件数は2000件以上にのぼります。

日本の展示会とはスケールが桁違いのため、言語や文化の壁を乗り越えて出展を成功させれば、ビッグビジネスが期待できるでしょう。

本記事では、海外の有名展示会5選をご紹介するとともに、出展の成功ポイントや注意点も解説しています。海外の展示会出展をご検討の方は、ぜひご参考にしてみてください。

海外の有名展示会5選

海外の有名展示会5選を、以下のとおりご紹介します。

  1. CES(アメリカ)
  2. MWC(スペイン)
  3. ハノーバーメッセ(ドイツ)
  4. ミラノサローネ(イタリア)
  5. ANUGA(ドイツ)

比較参考のデータとして、近年の国内における最大の展示会は、2019年に東京ビッグサイトで開催された「第46回東京モーターショー」で、来場者数は12日間で130万900人。総展示面積は8万520㎡です。

1. CES(アメリカ)

CESは、毎年1月にアメリカのラスベガスで開催される世界最大規模のテクノロジーイベントです。以前は「Consumer Electronics Show」と呼ばれていました。2023年は151の国と地域から、4日間で11万8000人が来場しています。総展示面積は18万5000㎡以上です。

また、ジェトロがサポートする「Japan(J-Startup)パビリオン」では36社が出展し、7社がイノベーションアワードを受賞しています。

2. MWC(スペイン)

MWC(Mobile World Congress)は、世界最大級のモバイル関連の展示会です。毎年2月にスペインのバルセロナで開催され、2023年は202の国と地域から、4日間で8万8500人以上が来場しました。会場の総展示面積は24万㎡です。

総務省のサポートでICT関連の11社が出展。ジェトロは、同時開催されたスタートアップ向けの「4 Years From Now(4YFN)」にジャパンパビリオンを設置し、16社の出展をサポートしています。

3. ハノーバーメッセ(ドイツ)

ハノーバーメッセは、ドイツのハノーバーで毎年4月に開催される世界最大級の製造業の展示会です。2023年は、5日間で13万人が訪れています。

会場となる「ハノーファー国際見本市会場」の総展示面積は46万㎡で、27の展示ホールをもっています。とくに1号館は7万3000㎡の広さで、世界最大の展示ホールです。

4. ミラノサローネ(イタリア)

ミラノサローネは、イタリアのミラノで開催される世界最大規模の家具の見本市です。2022年は、6日間で173の国から26万2608人が来場しました。総展示面積は約20万㎡です。

ミラノでは、ほかの場所でもメーカーやデザイナーによる展示会や展覧会が開催されるため、見本市とあわせて「ミラノデザインウィーク」と呼ばれる祭典になっています。

5. ANUGA(ドイツ)

ANUGA(アヌーガ)は、奇数年の10月にドイツのケルンで開催される世界最大級の食品の見本市です。2021年は、5日間で7万人以上が169の国から訪れました。総展示面積は、24万4400 ㎡です。

ジェトロもジャパンパビリオンを設置し、32社が出展サポートを受けています。2023年もサポートしており、参考までに出品料は1小間26万円です。

海外の展示会出展における成功ポイントや注意点

海外は言語も文化も違うため、とくにはじめて出展する場合は、ジェトロや仲介業者などのサポートを受けると安心です。また、国や都道府県から、海外展開を支援するための補助金や助成金も出ています。

成功ポイントとして、海外での商談やコミュニケーションはストレートにわかりやすく進めましょう。担当者に裁量権をもたせてスムーズな交渉できると、ビジネスチャンスがつかみやすくなります。

アフターフォローは日本と同じく、すぐお礼のメールを出します。提案や見積もりなども迅速に対応することで、商談が成功に近づきます。

注意点として、展示品などの輸送は、距離にくわえて通関手続きもあり時間がかかるため、早めの対応が重要です。また、ホテルも早めに予約しましょう。海外の大規模な展示会は、さまざまな国と地域から人が集まるため、近場のホテルは満室になりやすいです。

まとめ

海外の有名展示会5選をご紹介しました。海外の展示会はスケールが大きく、世界中からバイヤーが集まります。適切なアプローチとアフターフォローでビッグビジネスにつなげましょう。

LED TOKYOでは、海外の展示会でも効果的な空間演出ができるデジタルサイネージの販売およびレンタルを提供しております。

経験豊富なスタッフがサポートするため、はじめての方でも安心してご利用いただけます。デジタルサイネージのご活用をご検討の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

Summary
海外の有名展示会5選!出展の成功ポイントや注意点も解説
Article Name
海外の有名展示会5選!出展の成功ポイントや注意点も解説
Description
本記事では、海外の有名展示会5選をご紹介するとともに、出展の成功ポイントや注意点も解説しています。
Author
Publisher Name
LED TOKYO
ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ