fbpx

NEWS
ニュース

展示会_滞在時間

展示会のブース滞在時間はたったの○○分!最大限にアピールする方法を解説

  • 公開日:2023.05.31
  • 更新日:2023.05.31
  • LEDビジョン
  • インタビュー
  • スタジオ
  • その他
  • 展示会
  • 液晶ディスプレイ

展示会は、大きいものだと数十万人規模の来場者が訪れます。しかし、出展社数も数百社と多いため、来場者は全部のブースを見て回る時間がありません。

一般的に来場者は2〜4時間の滞在時間で、10〜30社ほどのブースを訪れます。忙しい来場者がひとつのブースに割ける時間は、たったの10分程度です。

この10分間で来場者に満足してもらえれば、ビジネスチャンスにつながる可能性が高まります。逆に満足度が低ければ、すぐブースから離脱されてしまうでしょう。

本記事では、展示会のブース滞在時間が短くても、来場者に最大限のアピールをする方法を解説します。ビジネスチャンスを増やしたい方は、ぜひご参考にしてみてください。

展示会のブース滞在時間が短くても、最大限にアピールする方法

ブース滞在時間が短くても、来場者に最大限のアピールをするには、以下のような方法を取り入れると良いでしょう。

  1. 商品やサービスの絞り込み
  2. 事前プロモーション
  3. デジタルサイネージ
  4. 体験コーナー
  5. イベント

ターゲット顧客のニーズや、自社の状況や予算に応じて、それぞれ有効活用してみてください。

1. 商品やサービスの絞り込み

短い滞在時間で来場者に満足してもらうには、展示する商品やサービスを絞り込むことが重要です。一番売り出したいものを前面に打ち出して、目立たせましょう。

かりに多くの商品やサービスを来場者に紹介しても、短い滞在時間では消化しきれません。また、フォーカスが分散してしまうと、来場者へのインパクトが薄くなります。

そもそも、ゴチャゴチャしてわかりにくいブースは、時間がかかって面倒そうだと敬遠されやすいです。

説明のパネルなども文字数は少なめで、ベネフィットをわかりやすく要点を端的に伝えるようにしましょう。さらに興味のある来場者には別途資料を用意したり、スタッフが補足説明したりすることでビジネスチャンスにつなげます。

2. 事前プロモーション

短い滞在時間でゼロから説明して満足してもらうのは難しいこともあるため、事前プロモーションを活用するのも良いでしょう。

招待状やダイレクトメール、HP、SNS、チラシなどで告知をして、事前にある程度の説明をしておきます。予備知識のある状態で来場し、実物を触ったり、詳細を聞いたりすれば、短い滞在時間でも十分に満足度を上げられます。

また、事前プロモーションで、自社ブース目当ての来場者を増やすことも重要です。ブースに人が増えれば、人が人を呼びます。人が多いとスタッフに捕まるプレッシャーもやわらぐため、敬遠されたり、足早に離脱されたりすることも減るでしょう。

3. デジタルサイネージ

展示会当日に自社ブースを知った来場者への説明には、デジタルサイネージの活用がおすすめです。商品やサービスの紹介映像をCMのように流すことで、来場者の興味や関心を効果的に高められます。

興味や関心が高まった状態で商品やサービスに触れば、短い滞在時間でも満足してもらいやすくなるでしょう。スタッフによる説明の負担も減らせます。

また、デジタルサイネージにはタッチパネル式の製品もあります。来場者にとって、スタッフに捕まるプレッシャーを感じることなく、自由に情報収集できるのが利点です。コンテンツや操作性を良くして、満足度を上げると良いでしょう。

4. 体験コーナー

商品やサービスを自由に体験できるコーナーを設けるのも、短い滞在時間で満足度を上げるには有効です。受け身の説明よりも、主体的に触れて直接体験したほうがインパクトを残せます。

また、来場者は会場を歩き回って疲れていることもあるため、椅子や荷物置きを用意しておくと良いでしょう。休憩も兼ねて滞在時間を長くできる可能性があります。居心地の良いブースであれば、ビジネスチャンスにもつながりやすいです。

5. イベント

大人数に対して短い時間で満足度を上げるには、イベントを企画しましょう。デモンストレーションやセミナー、抽選会など、さまざまなイベントがあります。

イベントに参加する来場者は興味や関心が高く、見込み顧客となる可能性が高いです。イベント後は質問や相談できるコーナーを設けて、直接コミュニケーションを取りやすくすると良いでしょう。

まとめ

来場者は、ほかのブースも見て回るため忙しく、ひとつのブースには10分程度しか時間を割けません。そのような短いブース滞在時間でも、来場者に最大限のアピールをする方法を解説しました。

商品やサービスを絞り込むほか、事前プロモーションやデジタルサイネージ、体験コーナー、イベントなどを有効活用し、短時間でも来場者の満足度を高めてビジネスチャンスにつなげましょう。

LED TOKYOでは、短いブース滞在時間でもインパクトを残し、来場者を満足させるデジタルサイネージの販売およびレンタルを提供しております。

経験豊富なスタッフがサポートするため、はじめての方でも安心してご利用いただけます。デジタルサイネージのご活用をご検討の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

RELATED WORKS
関連記事