fbpx

NEWS
ニュース

顔認証機能搭載デジタルサイネージのメリットは?注意点や製品事例もご紹介!

  • 公開日:2023.01.24
  • 更新日:2023.09.25
  • その他

顔認証の仕組みはさまざまな分野で導入されていますが、デジタルサイネージとも相性の良い技術です。今回は顔認証機能搭載デジタルサイネージのメリットや注意点、製品事例などを解説します。顔認証機能搭載デジタルサイネージの導入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

顔認証機能搭載デジタルサイネージのメリット

デジタルサイネージに顔認証機能を組み合わせることで、通常の製品よりも利便性が格段に高まります。早速、顔認証機能搭載デジタルサイネージのメリットを解説します。

メリット1.広告効果を高められる

女性がデジタルサイネージ周辺を通りかかったとき、男性用の商品映像が流れていれば広告効果が発生しません。

その点、顔認証機能搭載デジタルサイネージでは、視聴者の顔を認識してニーズに適した広告を発信できます。たとえば40~50代の女性が視聴しているとき、中高年女性に適した洋服を表示するという宣伝が可能です。

メリット2.受付業務を効率化できる

顔認証機能搭載デジタルサイネージは、無人受付を用意するのにも役立ちます。来訪者が訪れたとき、顔認証で自動的に受付手続きが行われ、担当者に通知される仕組みです。

来訪がないときに受付スタッフを待機させなくて済むため、受付業務の無駄を減らせるでしょう。企業や製品の紹介映像を流すこともできるので、受付に広告効果も付与できます。

メリット3.コンテンツ改善に役立つ

顔認証機能搭載デジタルサイネージでは、視聴者の表情から感情を数値化できます。たとえば、幸せ・驚き・悲しみ・怒りなどの感情を数値で確認可能です。コンテンツを視聴する方の感情がわかれば、内容が適切かどうか判断しやすくなります。

顔認証機能を活用すれば、コンテンツ内容を適切に改善できるようになるでしょう。

顔認証機能搭載デジタルサイネージを利用するときの注意点

顔認証機能搭載デジタルサイネージは利便性が高いです。しかし、利用する時にはいくつか注意点があります。

注意点1.認証がうまくいかないことがある

人は体調によっても表情が変化するため、場合によっては認証がうまくいかないこともあります。例えば、意識的に目を大きく開かないと認証されないケースも珍しくありません。

そのほか、メイクや前髪、老化など、反応しにくくなる原因はさまざまあります。認証の精度が悪いデジタルサイネージを導入しないように注意が必要です。

注意点2.マスクやメガネの影響を受ける

顔認証は、マスクやメガネをしていると認証されない場合があります。何度も認証に失敗してしまえば、利用者にストレスを与えてしまうでしょう。

顔認証機能搭載デジタルサイネージを選ぶときは、マスクやメガネをかけている時の認証精度についても見落とさずに確認してください。

顔認証機能搭載デジタルサイネージの製品事例

ここからは顔認証機能搭載デジタルサイネージの製品事例をご紹介します。

KAOIRO+

KAOIRO+は、顔認証機能を搭載したアルコールチェッカーです。デジタルサイネージに向かって息を吹きかけるだけで、自動で検知・検温・顔認証が行われます。異常を検知すると、すぐにアラーム音で発報される仕組みです。

利用しているデジタルサイネージは、サイズが8インチのIPS高視野角液晶ディスプレイです。

2万人のデータベースをサポートしており、マスクを着用したままでも正確に顔認証できます。

「KAOIRO+」のページはこちら

ハピット(HAPPY・IT)

ハピットは、顔認証技術とデジタルサイネージを組み合わせてマンション暮らしを快適にするプラットフォーム製品です。

マンションの入り口で入退館者の顔を認証して、住人に対してドアを自動で開閉します。また、住人の属性に応じてマンションや行政情報、広告などをデジタルサイネージに表示します。

画面に表示された情報はQRコードによってスマートフォンやタブレットに表示させることも可能です。

『マンション住民の皆さまの地域とのつながりと利便性をサポートするプラットフォーム』「ハピット」の提供を開始(NEC)

顔認証機能搭載デジタルサイネージの導入に迷ったらLED TOKYOに相談

今回は顔認証機能搭載デジタルサイネージのメリットや注意点、製品事例などを解説しました。顔認証機能搭載デジタルサイネージは、視聴者に応じて適切な広告を発信できるため、宣伝効率が高いことがおわかりいただけたでしょう。

ただ、顔認証の精度が悪いと、期待した効果が得られなくなるリスクがあります。信頼できる専門家にアドバイスを受けて導入することが重要です。

LED TOKYOでは、顔認証機能を搭載したデジタルサイネージを提供した実績があります。顔認証機能の必要性を判断し、導入環境に最適なデジタルサイネージをご提案いたします。

顔認証機能搭載デジタルサイネージを導入すべきか迷ったときは、ぜひLED TOKYOにご相談ください。

 

Summary
顔認証機能搭載デジタルサイネージのメリットは?注意点や製品事例もご紹介!
Article Name
顔認証機能搭載デジタルサイネージのメリットは?注意点や製品事例もご紹介!
Description
顔認証の仕組みはさまざまな分野で導入されていますが、デジタルサイネージとも相性の良い技術です。今回は顔認証機能搭載デジタルサイネージのメリットや注意点、製品事例などを解説します。顔認証機能搭載デジタルサイネージの導入を検討している方はぜひチェックしてみてください。
Author
Publisher Name
LED TOKYO

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

RELATED WORKS
関連記事