AIに質問

News

LEDビジョン【建設現場向け】LEDビジョンによって建築・工事現場が一新!情報共有を円滑にするためのノウハウ

【建設現場向け】LEDビジョンによって建築・工事現場が一新!情報共有を円滑にするためのノウハウ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

全国各地で行われている大規模な建設・建築・工事現場のデジタル化・ICT化に伴い、デジタルサイネージの中でも“LEDビジョン”の導入が進んでいます。

日々様々な業者が出入りする現場では、作業の効率化だけでなく事故を未然に防ぐためにも、“情報の共有”が求められます。

この記事では、多くの人が関わる建設・建築・工事現場でのLEDビジョンの活用法について事例を踏まえて紹介します。

建設現場への導入が進むLEDビジョンとは

従来の建設現場では、膨大な紙の資料と情報を印刷したパネル看板を貼るなどして情報共有していました。

しかしこの方法では必要な情報を簡単に更新できないことや、多くの人が働く大規模な現場になると1度に情報を伝えることが難しくなっていました。

そこで、現場の情報共有を円滑にするために登場したのが、LEDビジョンです。

LEDビジョンは、首都圏や繁華街に見られる大型ビジョンや、デジタルサイネージ、デジタルインスタレーション、野球場やサッカースタジアムでの大型モニター、大型フェス、ライブやコンサートでの映像演出から、多くの人に情報を伝える見本市や講演会など、現在様々な目的と用途のために利用されている「映像表示器」です。

近年のLEDビジョン技術のさらなる革新により、液晶モニターの2倍から5倍ほどの明るさで高精細の映像を表示できるようになったことから、多くの方々が従事されている「建設・建築・工事現場」において利用されるようになりました。

現場サポートに繋がるLEDビジョンの特徴とは

① LEDパネルの組み合わせでサイズを自由に変更できるので、現場の規模にあわせたサイズでの導入が可能。
② 実際に屋外の看板などでも利用されているように水やほこりにも強く、雨風や現場での粉塵などの影響を受けにくい。
③ 高精細の映像を表示できるので見やすく、情報を映像化し入れ替えることで情報の更新も簡単で、無限の情報を伝えることができる。
④ 太陽にも負けない圧倒的な明るさで、直射日光の当たる現場でも視認できる。

以上の特徴などを最大限活用することで、情報共有を円滑にし、作業効率と安全第一の現場をサポートできるようになりました。

建設・建築・工事現場での活用事例

・朝礼用の情報モニターとして
お知らせ、1日の作業工程、注意喚起など、1度に情報を伝えることができるので、一体感が生まれ士気も高まります。

・情報掲示
建設業の許可票、労災保険関係成立票、施工体系図、作業主任者、安全衛生推進者、工事名標示板、有資格者一覧表、緊急時連絡表、週間工程表などまで、あらゆる情報を制限なく掲示できます。

・近隣住民向けのコンテンツ
近隣の住民や現場を訪れた人向けに、情報掲示はもちろん、完成図やCMの公開を含むプロモーションをおこなうことができます。

LEDビジョンを導入し、デジタル化・ICT化を図ることで、働きやすさにも繋がるので現場の空気感は大きく変わります。

従事する全員が必要な、行程や注意事項の情報共有はもちろん、その先の「働きやすさ」や「モチベーション」にも変革をもたらす「LEDビジョン」が、全国各地の「現場」を進化させています。

屋外でも屋外でも美しく輝くLEDビジョン「第30回青森安潟みなとまつり」での導入事例

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

大手中国メーカーから直接仕入れることで、他社には難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現し、販売だけでなくレンタルサービスも提供しております。

全国への設置、導入を実現しているほか、最新テクノロジーやアイディアとの組み合わせを積極的に実践し、新たな価値創造にも繋げています。

LEDビジョンにお困りの事業者さまは、LED TOKYOまでお気軽にお問合せください。

・各種「LEDビジョン」のラインナップはこちらから

導入をご検討の際は、LED TOKYOまでお問合せ下さい。

LEDビジョンの購入・設置
レンタルのことならお任せください

メールフォームでのお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10時〜19時