• LED TOKYO > ニュース > LED TOKYO、本田圭佑氏率いるKSK Angel Fundを株主に迎え、本田氏とアドバイザー契約を締結
LED TOKYO、本田圭佑氏率いるKSK Angel Fundを株主に迎え、本田氏とアドバイザー契約を締結

LED TOKYO、本田圭佑氏率いるKSK Angel Fundを株主に迎え、本田氏とアドバイザー契約を締結

公開日:2023.08.04
更新日:2023.08.04
その他

LED TOKYO株式会社(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷 代表取締役:鈴木直樹)はこの度、本田圭佑氏が手がける個人ファンド「KSK Angel Fund, LLC」(以下「KSK」)を引受先とした第三者割当増資を実施しました。ならびに本田圭佑氏とアドバイザー契約を締結しました。LED TOKYOは、LEDディスプレイ導入面積トップシェアを誇るデジタルサイネージのファブレスメーカーです。

KSK 本田 圭佑氏からのコメント

本田圭佑氏

こんにちは。本田圭佑です。

今回の投資はデジタルサイネージです!デジタルサイネージは以前から興味があった分野で、親しい知人からの紹介で鈴木さんとお話しをさせて頂き、既にLED TOKYOが業界で素晴らしい結果を出されている中で、まだまだ現状に満足せずにファブレスメーカーとして本気で世界に挑戦されようとしている考えをお聞きし、投資家としてだけでなくアドバイザーとしてもサポートさせて頂くことになりました。

LED TOKYOのグローバルでの挑戦に少しでも貢献していければと考えています。

LED TOKYO 代表取締役社長 鈴木直樹よりコメント

LED TOKYO社長 
鈴木直樹

この度、本田さん率いるKSKに資本参画いただき、また本田さんにLED TOKYOのアドバイザーに就任いただけることを大変光栄に思います。弊社の国内でのサイネージシェアのみならず、グローバル展開おいても強力な後押しになると期待しています。

スポーツ界・スタートアップ業界においてトップランナーである本田さんのサポートを受けて、LED TOKYOはデジタルサイネージメーカーとして圧倒的No. 1を目指していきます。

LED TOKYOについて

LED TOKYOは、LEDディスプレイをはじめとするデジタルサイネージのファブレスメーカーです。株式会社富士キメラ総研による「デジタルサイネージ市場調査2023」内「常設サイネージ用途LEDディスプレイ」において導入面積メーカーシェア1位を獲得しました。大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、特殊型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。

会社概要

会社名:LED TOKYO株式会社

所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-16-18

設立:2015年8月15日

代表者: 鈴木直樹

HP:https://led.led-tokyo.co.jp

Summary
LED TOKYO、本田圭佑氏率いるKSK Angel Fundを株主に迎え、本田氏とアドバイザー契約を締結
Article Name
LED TOKYO、本田圭佑氏率いるKSK Angel Fundを株主に迎え、本田氏とアドバイザー契約を締結
Description
LED TOKYO株式会社(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷 代表取締役:鈴木直樹)はこの度、本田圭佑氏が手がける個人ファンド「KSK Angel Fund, LLC」(以下「KSK」)を引受先とした第三者割当増資を実施しました。ならびに本田圭佑氏とアドバイザー契約を締結しました。
Author
Publisher Name
LED TOKYO
ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ