• LED TOKYO > ニュース > LEDビジョントラックとは? メリットや注意点、導入事例について解説!
LEDビジョントラックとは? メリットや注意点、導入事例について解説!

LEDビジョントラックとは? メリットや注意点、導入事例について解説!

公開日:2023.07.03
更新日:2023.07.06
屋外用LEDビジョン

LEDビジョンを有効活用する方法として、トラックに搭載するケースが注目されています。今回はLEDビジョントラックの概要をはじめ、LEDビジョンをトラックに搭載するメリットや注意点などについて解説します。導入事例についても紹介しているので、LEDビジョンの導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

LEDビジョントラックとは?

LEDビジョントラックは、トラックの荷台外観部分にLEDビジョンを搭載したアドトラックです。

LEDビジョンは、防水・防塵耐性を持つ屋外用の種類があり、施設の中だけでなく建物の壁面に使われることも多いです。雨やほこりに強いという特徴は、アドトラックとも相性がよく、トラックにLEDビジョンが搭載されるケースも増えてきました。

道路などに停車して簡単に映像を放映できます。人通りの多い場所に移動すれば、たくさんの人に映像を視聴してもらうことが可能です。

建物に取り付けたLEDビジョンは、同じ場所でしか映像を放映できません。その点、トラックに取り付けたLEDビジョンは移動できるため、柔軟に場所を変えて映像を放映できます。

LEDビジョントラックであれば、LEDビジョンの広告効果を最大限に高められるでしょう。

LEDビジョンをトラックに搭載するメリット

早速、LEDビジョンをトラックに搭載するメリットを解説します。

メリット1.広告の切り替え時に施工が発生しない

従来の広告宣伝車は、広告が変わるたびに大掛かりな施工が必要でした。しかし、トラックにLEDビジョンを導入すれば、動画を切り替えるだけ済むので、施工が必要ありません。

メリット2.さまざまな方向から視聴してもらえる

一般的なLEDビジョンを設置する場合は、片面から映像を発信することになります。その点、トラックでは左右の側面と背面にLEDビジョンを搭載できるため、さまざまな方向から視聴してもらえます。

メリット3.LEDビジョンの設置・撤去を簡略化できる

LEDビジョンを設置したい場所にトラックを停車するだけで宣伝できます。LEDビジョンを設置して撤去する工程を簡略化することが可能です

メリット4.外部電源がなくても設置できる

トラックに発電機を搭載してLEDビジョンを利用すれば、外部電源がない場所でも設置できます。電力供給の制限がなくなるため、放映場所の範囲もかなり広がるのではないでしょうか。

LEDビジョンをトラックに搭載するときの注意点

LEDビジョンをトラックに搭載するとさまざまなメリットが得られますが、いくつか注意点も把握しておく必要があります。LEDビジョンをトラックに搭載するときの注意点を解説します。

注意点1.人が前を通ると映像が見えなくなる恐れがある

トラックを横切る人がいると、画面が隠れて映像が見えなくなる恐れがあります。対策としては昇降機の導入が挙げられます。LEDビジョンの高さをリフトアップできるようにすれば、全画面を視聴してもらいやすくなります。

注意点2.街の環境を乱すリスクがある

広告宣伝車は、派手なデザインや大音量の宣伝が街の環境を乱すリスクがあります。

たとえば都では、屋外広告物条例の施行規則にもとづき、都内で走行するには「東京屋外広告協会」のデザイン審査で承認を受けるように求めています。トラックにLEDビジョンを搭載する場合も自治体のルールを確認しておくことが重要でしょう。

LEDビジョンをトラックに搭載した事例

LEDビジョンをトラックに搭載した事例をご紹介します。

アドトラック / 屋外用LEDビジョン

愛知・名古屋・三重・岐阜を中心に展開しているLED TOKYOの代理店「株式会社 源」がトラック用にLEDビジョンを販売した事例です。

トラックの荷台部分や両側面、後部を貼り紙広告からLEDビジョン仕様にしました。映像によってPRの幅が広がる広告宣伝車が誕生しています。

種類:屋外用
ピッチ:6mm
筐体サイズ:960×960mm
筐体解像度:160×160px
消費電力(平米):825W(max)
設置サイズ:トラック側面 W2880×H1920mm×2/トラック後部:W960×H1920mm
設置解像度:トラック側面 480×320px×2/トラック後部 160×320px

アドトラック / 屋外用LEDビジョン

LEDビジョントラックに興味があればLED TOKYOに相談

今回は、LEDビジョントラックの概要をはじめ、トラックにLEDビジョンを搭載するメリットや注意点などを中心に解説しました。

LEDビジョントラックは、トラックの荷台外観部分にLEDビジョンを搭載した映像放映用トラックです。

動画を切り替えられるので、広告変更にともなう大掛かりな施工が発生しません。トラックを停車するだけでLEDビジョンを設置できるのも便利でした。

LED TOKYOでは、LEDビジョンの選定・設置・映像制作・運用管理・保守まで最適なソリューションをワンストップで提供しています。LEDビジョントラックに興味がある方はぜひLED TOKYOまでご相談ください。

Summary
LEDビジョントラックとは? メリットや注意点、導入事例について解説!
Article Name
LEDビジョントラックとは? メリットや注意点、導入事例について解説!
Description
LEDビジョンを有効活用する方法として、トラックに搭載するケースが注目されています。今回はLEDビジョントラックの概要をはじめ、LEDビジョンをトラックに搭載するメリットや注意点などについて解説します。導入事例についても紹介しているので、LEDビジョンの導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。
Author
Publisher Name
LED TOKYO
ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ