• LED TOKYO > ニュース > 映像制作で売上が高まる理由は? 成果を出すためのコツも解説!
映像制作で売上が高まる理由は? 成果を出すためのコツも解説!

映像制作で売上が高まる理由は? 成果を出すためのコツも解説!

公開日:2023.06.12
更新日:2023.06.13
映像制作

街中やインターネットでは、膨大な映像が放映されています。ただ、世間で映像制作が流行っているからといって、売上が高まらなければ動画を作成する意欲は湧かないでしょう。今回は、映像制作で売上が高まる理由をはじめ、成果を出すためのポイントなどについて解説します。

映像制作で売上が高まる理由

早速、映像制作で売上が高まる理由について解説します。

言葉で表現しづらい魅力を伝えられる

いかに優れた商品であっても、魅力をうまく伝えられなければ、導入してもらえません。口頭で説明すればよいと思う方もいるかもしれませんが、言葉だけでは伝えられないこともたくさんあります。

その点、映像制作をすれば、商品の内部構造やミクロ的な効果など、口頭で表現しづらいことも簡単に伝えられます。魅力が伝わりやすくなるので、消費者の購買意欲も高まり、売上アップにつながる可能性があります。

使い方を頭の中で体験してもらえる

商品の使い方がわからないと、利用イメージが湧かず購入しない方も多いでしょう。文章と画像で説明することもできますが、断片的な解説となってしまい、理解するのに負担が生じやすいです。

映像制作をすれば、利用する様子を流れるように視聴してもらえます。手順の途中が省略されないので、動画を見るだけで頭の中で使い方を体験することが可能です。

「自分でも使えそう」と感じてもらえる動画を作れば、商品を購入してもらえるチャンスも増えるでしょう。

人の代わりに宣伝し続けてくれる

映像制作で一度作成した動画は資産として残り、人の代わりに永続的に宣伝し続けてくれます。

適切な場所や媒体で、視聴者のニーズにあった動画を放映すれば、売上拡大のチャンスを増やせます。

営業マンを雇用すると毎月人件費が発生してしまうことを考えれば、自動で人を集客して購買意欲を高めてくれる映像は、売上を高めるうえでコスパが高いといえるでしょう。

映像制作で売上を増やすコツ

映像制作のプロセスを工夫することで、売上を増やせる可能性を高めやすくなります。映像制作で売上を増やすコツを解説します。

人目に触れやすい場所で映像を放映する

映像制作で作成した動画のクオリティが高くても、人々の視界に入らなければ売上にはつながりません。

映像を高確率で視聴してもらうのに適した方法がデジタルサイネージによる放映です。デジタルサイネージは、室内・屋外問わずに配置できる広告用のディスプレイ機器です。

店舗の前やビルの壁面、オフィスの受付など、あらゆる場所に設置できます。人目に触れやすい場所に設置して放映すれば、たくさんの人々に動画を視聴してもらうことが可能です。視聴率が高まれば、売上が増加する可能性も増えるでしょう。

放映した映像をブラッシュアップする

放映した映像の内容が不適切だと、売上につながらない場合もあります。放映した映像をブラッシュアップすることが重要です。

ただ、視聴に関する情報がわからないと、どのように映像を改善すればよいか、わかりづらいでしょう。そこで役立つのがAIデジタルサイネージです。

AIデジタルサイネージは、AIカメラによる顔認識技術を搭載したディスプレイです。視聴者の年齢や性別、視聴時間などの解析結果をテキストとして出力できます。解析結果をもとに、放映した映像をブラッシュアップして、広告効果を高めることが可能です。

映像制作で売上増加を狙いたい場合は導入を検討してみるとよいでしょう。

専門家にアドバイスをもらう

映像制作をしても売上が上がらない場合は、専門家にアドバイスを受けることも検討しましょう。最近では、映像制作スキルを販売できるWebサービスが登場しており、プロモーション・PR動画に詳しい方からサポートを受けやすくなっています。

また、放映環境が整っていないのであれば、デジタルサイネージ販売会社に適切な設置方法を教えてもらうことも可能です。

映像制作の状況に応じて最適な専門家に相談してみましょう。

参考:プロモーション・PR動画制作(coconala)

映像制作の売上に悩んだときはLED TOKYOに相談

今回は、映像制作で売上を高められる理由をはじめ、売上を増やすためのコツについて解説しました。

映像制作をすることで、言葉では伝えられない商品の内部やミクロ的な効果、使い方などを容易に説明できるため、購買意欲を高めやすくなる可能性があります。

ただ、映像制作の質が高くても、動画を視聴してもらえなければ本末転倒です。直接人々の視界に入るデジタルサイネージの導入も検討してみるとよいでしょう。

LED TOKYOでは、デジタルサイネージの導入とともに映像制作をサポートしています。動画をたくさんの人々に視聴してもらえる設置方法について専門スタッフが提案いたします。

映像制作にともないデジタルサイネージの導入を検討している方、映像制作の売上に悩んでいる方は、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ