fbpx

NEWS
ニュース

映像制作_機材

初心者が知っておきたい映像制作に必要な機材を解説! 選ぶときのポイントは?

  • 公開日:2023.07.13
  • 更新日:2024.03.12
  • その他

映像制作に必要な機材はさまざま存在しています。映像制作を始めてみたいけれど、どのような機材を用意すればよいのか、悩んでいる初心者の方もいるでしょう。今回は映像制作に用いられる代表的な機材を解説します。映像制作の準備にあたって参考にしてみてください。

初心者が知っておきたい映像制作に必要な機材

映像制作では主に下記のような機材が必要になります。

  • カメラ
  • 三脚
  • ジンバル
  • 照明
  • 外付けマイク
  • パソコン
  • デジタルサイネージ

早速、それぞれの機材について解説します。

カメラ

映像制作における撮影プロセスで必要となるのがカメラです。長時間の撮影をしたいのであればビデオカメラ、背景をぼかしたいのでれば一眼レフカメラなどが適しています。なお、すぐカメラを用意するのが難しいようであれば、スマートフォンを利用することも可能です。

三脚

三脚は、カメラを固定するために使われる3本の脚を持つ固定台です。伸縮できるパイプとカメラを乗せる雲台で構成されています。ビデオカメラ用の雲台は、被写体の移動に応じてレンズの向きを調整しやすいよう、パーン棒と呼ばれる部材が付いています。野鳥を追いながら撮影する場合などに使いやすいです。

ジンバル

ジンバルは、カメラで映像を撮影するときに手ブレを補正する機材です。おもりでブレを抑える機械式と、モーターでブレを補正する電動式に分かれています。 細かい振動だけでなく、歩いたときの大きなブレまで補正してくれます。 滑らかな映像を撮影したい場合に欠かせません。コンパクトな製品を選べば、気軽に携帯できます。

照明

動画撮影をするときに光量が不足すると、カメラの感度を高める必要があり、ノイズによって画質が下がる恐れがあります。その点、照明を用意すれば画質の低下を防ぎやすくなり、明るくはっきりとした映像を制作しやすくなります。 被写体との距離によって必要な明るさは違ってくるので、撮影する対象に応じて十分な明るさを確保できる製品を選ぶことが重要です。

外付けマイク

カメラにもマイクが内蔵されていますが、必ずしも音質が高いとは言い切れません。カメラの作動音や操作音を拾ってしまうこともあります。 映像制作では、音質が低いと視聴者が離脱しやすくなってしまいがちです。 外付けマイクの用意も検討しましょう。外付けマイクであれば、環境音から人の声だけを拾って視聴しやすい映像を制作できます。コンパクトでコスパのよい指向性マイクもたくさんあるので、探してみるとよいでしょう。

パソコン

撮影した映像を編集するためにパソコンも必要です。スマートフォンでも編集できますが、処理に時間がかかってしまい、効率が悪くなる場合があります。メモリの数値が高いほど作業領域が広くなるため、大容量のデータでも処理落ちしにくく、スムーズに編集しやすいです。映像制作をするのであれば最低8GB、快適さを重視するのであれば16GB以上のモデルが望ましいでしょう。

デジタルサイネージ

デジタルサイネージは、映像制作した動画を放映するためのディスプレイ機材です。屋内用だけでなく屋外用の製品もあり、野外で映像を放映することも可能です。オフィスや公共施設、ビル、駅などさまざまな場所に設置して、たくさんの人々に映像を視聴してもらえます。レンタルに対応しているデジタルサイネージ会社もあるので、短期的に映像を放映したい場合にも相談可能です。

映像制作における機材を選ぶときのポイント

映像制作では、撮影シーンによって適した機材が異なります。機材を選ぶときは必ず撮影シーンに着目しましょう。

たとえば、キャンプやアウトドアの撮影シーンでは、悪天候に見舞われる恐れもあります。防水性が高いカメラを選ぶことが重要です。また、たき火を含む夜間の暗いシーンを映したいのであれば、高感度のモデルも必要になります。

料理のシーンを撮影するのであれば、自分とテーブル全体を映せる高さの三脚や、テーブルの上で手元の動きを映せるミニ三脚などを検討しなければなりません。

映像制作における機材を選ぶときは、撮影シーンに適した機材を選びましょう。

映像制作した動画を放映する機材に迷ったらLED TOKYOに相談

今回は初心者が知っておきたい映像制作に必要な機材をご紹介しました。

映像制作では、カメラや三脚、ジンバル、外付けマイクなど、さまざまな機材が必要です。一つひとつが映像制作の質を高めるために重要な役割を果たしていました。機材を選ぶときは、キャンプや料理など、具体的な撮影シーンを想定することが重要です。

撮影した動画を放映するためにデジタルサイネージを検討できることもお伝えしました。

LED TOKYOではデジタルサイネージの導入をサポートしています。レンタルにも対応しているので、動画を放映する機材に迷ったときは、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

 

Summary
初心者が知っておきたい映像制作に必要な機材を解説! 選ぶときのポイントは?
Article Name
初心者が知っておきたい映像制作に必要な機材を解説! 選ぶときのポイントは?
Description
映像制作を始めてみたいけれど、どのような機材を用意すればよいのか、悩んでいる初心者の方もいるでしょう。今回は映像制作に用いられる代表的な機材を解説します。
Author
Publisher Name
LED TOKYO

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

RELATED WORKS
関連記事