• LED TOKYO > ニュース > 未経験で映像制作を学習する方法は? 作成方法や動画の効果を高めるポイントを解説!
未経験で映像制作を学習する方法は? 作成方法や動画の効果を高めるポイントを解説!

未経験で映像制作を学習する方法は? 作成方法や動画の効果を高めるポイントを解説!

公開日:2023.05.24
更新日:2023.05.24
映像制作

新しい事業を始めたとき、商品・サービス、会社などを紹介するために、映像制作が必要となる場面もあります。

世間ではすでに、社内で映像制作を内製化する考えも普及してきています。ただ、社内に映像制作に詳しい人材がいるとは限りません。社内の人材が映像制作を学ぶ必要もあるでしょう。今回は、未経験で映像制作を学習する方法を解説します。

内製化が難しい場合の対処法についても触れているので、あわせて参考にしてみてください。

未経験で映像制作を学習する方法

企業で働いているとき、商品・サービスを販促するために、映像制作が求められることはないでしょうか。

未経験だと知識を得るために何から始めてよいか迷ってしまいがちです。ここでは、未経験で映像制作を学習する方法を解説します。

学習方法1.映像制作に詳しい社外アドバイザーに教えてもらう

最近では、社外で働くプロの専門家にアドバイスをもらえるマッチングサービスが登場しています。

たとえば、映像編集会社での経験を持つ方に、映像制作に関する相談をすることができます。具体的な相談内容の例は下記の通りです。

  • 映像制作に必要なことが知りたい
  • 実際に社内で制作した映像を評価してほしい
  • 制作した映像をよくする方法を知りたい
  • 映像制作のコツを教えてほしい

自分だけで映像制作に関する悩みを解決できないときは、プロを頼ってみるとよいでしょう。

学習方法2.動画学習サービスで映像制作を勉強する

近年、ビジネスに必要なスキルを学べる動画学習サービスが普及しています。サービス内で「映像制作」のKWをフリー検索すれば、自社で役立つ映像制作に関する授業を見つけることが可能です。

たとえば、プロが予算をかけずiPhoneでアプリやWebサービスのプロモーション映像を作る方法が公開されています。

構成の作り方やiPhoneできれいに撮影して編集する流れなどを学ぶことが可能です。

映像制作の課題を解決するヒントを知りたいときは、動画学習サービスの利用を検討してみてください。

参考:予算ほぼゼロ! プロが教える、iPhoneでアプリやWEBサービスのプロモーション動画を作る方法(Schoo)

映像制作に関する書籍で学ぶ

映像制作に関する書籍は、インターネット通販で気軽に購入できます。具体的には、映像制作をゼロからきちんと学べるようにした書籍があります。映像制作の考え方や上達する手順などを学ぶことが可能です。仕事で映像制作を任された場面に役立つでしょう。

新品を購入するのが高いという方は、古本屋やフリマアプリなどで探すのもおすすめです。実際に通販サイトで売られていた映像制作の書籍が、フリマアプリで売り切れとなるケースも少なくありません。

映像制作を行う段階になったら、困ったことを解決できるように、辞書として1冊は手元に用意しておくとよいかもしれません。

未経験で映像制作を実施する方法

映像制作未経験の方が動画の作成方法を独学したとしても、紹介したい商品・サービスをスムーズに映像化できないときがあるでしょう。

映像制作を自分で行うのが難しい場合は、専門会社に動画作成を依頼するのも一つの考え方です。

ただ、映像を発信する媒体はさまざまあります。たとえば、WebサイトやSNSなど向けに映像制作をしたい方もいるでしょう。

目的に適した動画制作に強みを持つ専門会社を選ぶことが重要です。

未経験で効果的な映像制作をするには?

誰もがWebマーケティングに詳しいわけではありません。そのため、WebサイトやSNSだと、視聴されているかイメージしづらく、不安に思う映像制作の未経験者もいるでしょう。

その場合は、デジタルサイネージをベースとした映像制作を検討してみてはいかがでしょう。

デジタルサイネージであれば、人通りの多い場所に設置するだけで、人々に映像制作した動画を視聴してもらえます。実際に放映の様子を視覚的に確認できるため、人々が視聴しているかどうか効果を実感しやすいです。

デジタルサイネージの専門会社が、ディスプレイの設置と映像制作の両方をまとめて対応してくれることがあります。

映像制作が未経験で動画を人々に見てもらえるか不安だと思った方は、デジタルサイネージの専門会社に相談してみましょう。

映像制作が未経験で不安ならLED TOKYOに相談

今回は、社内で映像制作を未経験から学ぶ方法を中心に解説しました。具体的には、映像のプロからアドバイスをもらう方法や動画学習サービス、書籍を活用する方法などがあります。

ただ、未経験者が独学しても本格的な映像制作を実現するのが難しい場合もあります。Web動画の映像制作だと、視聴効果がわかりづらくて不安を感じる方もいるでしょう。

LED TOKYOはデジタルサイネージの導入と映像制作をまとめてサポートしています。社内で効果的な映像制作を実施したい場合は、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ