• LED TOKYO > ニュース > 映像制作ソフトとは? 挫折しないための選び方や初心者におすすめのツールを紹介
映像制作ソフトとは? 挫折しないための選び方や初心者におすすめのツールを紹介

映像制作ソフトとは? 挫折しないための選び方や初心者におすすめのツールを紹介

公開日:2023.06.02
更新日:2023.06.02
映像制作

商品やサービスを宣伝するうえで、映像制作は有効な手段です。最近では初心者でも利用できる映像制作ソフトが登場しており、未経験でも動画を作成しやすくなっています。今回は映像制作ソフトの概要をはじめ、挫折しないための選び方や初心者におすすめのツールを紹介します。これから映像制作をスタートしてみたい方はぜひご一読ください。

映像制作ソフトとは?

映像制作ソフトとは、ビデオカメラやスマートフォンで撮影した映像を編集してオリジナル作品を実現するツールです。

動画のカットや色の補正、エフェクト、テロップ作成などを行えます。映像のスピードを上げ下げして臨場感のある動画に仕上げることも可能です。製品によっては、複数の動画を重ね合わせるような高度な編集機能も利用できます。

一般的にDVDやBlu-rayディスクに書きだしたり、オンラインで共有したりできます。アプリからYouTubeなどの映像配信サービスに直接投稿することも可能です。

スマホ版のソフトであれば無料で編集できる場合もあります。映像制作をするときに利用しない手はないでしょう。

初心者が挫折しないための映像制作ソフトの選び方

初心者が映像制作ソフトを導入した結果、使い方がわからないと挫折してしまうでしょう。

少しでも使い方に不安があるのであれば、チュートリアルが充実した映像制作ソフトを選ぶのが無難です。

たとえば、映像制作の方法をブログで解説している映像制作ソフト販売会社があります。

結婚式動画を自作する方法やYouTubeショートの作り方など、映像制作ソフトを使うのに役立つ情報が得られます。

映像制作ソフトを選ぶときは、使い方が具体的に説明されているかどうか、チェックしてみてください。

初心者におすすめの映像制作ソフト3選

映像制作ソフトはたくさん提供されており、どれを選べばよいか迷っている方も多いでしょう。ここでは初心者におすすめの映像制作ソフトを3つピックアップしてご紹介します。

Filmora

Filmoraは、映像制作に関する基本的な機能を網羅している映像制作ソフトです。

動画のスピードを調整してユニークなシネマティックエフェクトを作成したり、最速で動画サイズを自動的に調整したり、プリセットデザイン文字でクリエイティブなタイトルを追加したりできます。

自動で音声の無音部分を削除してくれる機能も便利です。視聴者を混乱させずに済むのは初心者にとって安心でしょう。

参考:Filmora 自由な想像から自在な創造へ(Wondershare)

PowerDirector

PowerDirectorは、8年連続で国内No.1の実績を誇る映像制作ソフトです。豊富なテンプレートとAIアシストツール、チュートリアルコーナーなどが用意されており、デザインスキルや動画作成スキルがない初心者でも、素早く映像制作を進められます。

不要なオブジェクトを消したり、クリップを合成したりするなどして、映像を強化できます。車や人、ペットなどのオブジェクトを自動認識して瞬時に切り抜くAIオブジェクト機能も便利です。AI機能で快適に映像制作を行いたい方にもピッタリでしょう。

参考:PowerDirector 365 8年連続”国内No.1″(CyberLink)

Movie Studio

Movie Studioは、簡単なステップで利用できる初心者向けの映像制作ソフトです。

ビデオカメラやスマートフォン、デジタル一眼レフカメラなどで撮影したデータを読み込んでそのまま編集できます。風の影響で揺れてしまった映像や、アクションカメラで撮影した映像などでも、プロ仕様の技術で補正することが可能です。

Movie Studioを活用して映像制作をする方法を解説したガイドムービーも用意しており、簡単な編集から本格的な編集までいろいろな機能を学べます。映像制作ソフトを使いこなせるか不安な方でも安心して導入できるでしょう。

参考:みんなが驚くムービーを作ろう Movie Studio 2022(ソースネクスト)

映像制作ソフトで作成した動画を有効活用する方法

映像制作ソフトで動画を作成しても、視聴してもらえなければ意味がありません。効率的に動画を視聴してもらいたいのであれば、デジタルサイネージの利用がおすすめです。

デジタルサイネージは、店舗やオフィス、ビル、マンション、駅など、さまざまな場所に設置して映像を放映できます。

人通りの多い場所や待ち時間が発生してしまう場所に設置すれば、映像制作ソフトで作成した動画をたくさんの人々に視聴してもらえます。

デジタルサイネージの専門会社であれば、集客効果を高める設置方法を熟知しています。映像制作ソフトを利用するときは、デジタルサイネージの設置も検討してみてください。

映像制作ソフトとともにデジタルサイネージを導入するならLED TOKYOに相談

映像制作ソフトは、ビデオカメラやスマートフォンで撮影した映像を編集してオリジナル動画を作成するツールです。チュートリアルが用意された映像制作ソフトもあり、初心者でも気軽に利用しやすくなっています。

ただ、動画を作成しても視聴してもらえなければ意味がありません。

LED TOKYOでは、映像制作ソフトで作成した動画を有効活用できるデジタルサイネージをご提案いたします。映像制作ソフトとともにデジタルサイネージの導入を検討したい場合はぜひLED TOKYOにご相談ください。

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ