• LED TOKYO > ニュース > プロジェクションマッピングとは?概要や仕組み、メリット、活用事例、注意点などを解説
プロジェクションマッピングとは?概要や仕組み、メリット、活用事例、注意点などを解説

プロジェクションマッピングとは?概要や仕組み、メリット、活用事例、注意点などを解説

公開日:2023.10.17
更新日:2023.11.08
映像制作

近年、各種イベントやプロモーション、空間演出などにプロジェクションマッピングが使われるようになりました。そんなプロジェクションマッピングの魅力はどこにあるのでしょうか?

この記事では、プロジェクションマッピングについて、概要や仕組み、メリット、活用事例、注意点などを解説します。ぜひご覧になってみてください。

目次

プロジェクションマッピングとは?

プロジェクションマッピングとは、プロジェクターで建物などの立体物に合わせて映像を投影する技術です。「3Dプロジェクションマッピング」「3Dマッピング」「マッピングプロジェクション」「ビデオマッピング」「ビジュアルマッピング」などと呼ばれることもあります。

プロジェクション(projection)には「投影」、マッピング(mapping)には「位置付けを割り当てる」という意味があり、映像を立体物の形状にピッタリと重ね合わせることで、ほかの映像演出にはない視覚効果が得られます。

あたかも立体物が変化したり、キャラクターなどが登場したりするように見える映像を投影することで、立体物とコラボレーションするのがプロジェクションマッピングの特徴です。そのため、ただ単に映画のような映像を立体物に投影するだけでは、プロジェクションマッピングとは言えません。

また、大きな建物をスクリーンにすることが多いですが、アイデア次第で何でもスクリーンにできます。屋内でインテリアなどに映像を投影して、ファンタジックな空間を演出することも可能です。

プロジェクションマッピングの仕組み

プロジェクションマッピングの歴史を遡ると、1969年にはアメリカのディズニーランドで使われています。ホーンテッドマンションというアトラクションで、マネキンに顔の映像を投影して観客を驚かせました。

そのため、仕組み自体は単純で、昔からあるプロジェクターでも立体物に合わせた映像を投影すれば、誰でもプロジェクションマッピングができます。プロジェクションマッピング専用の特別なプロジェクターがあるわけではありません。

ただし、大きな建物に映像を投影するには高輝度のプロジェクターが必要です。2000年代から高輝度なプロジェクターが使われはじめ、屋外での煌びやかな映像パフォーマンスができるようになりました。

また、映像を再生するプレイヤーはDVDプレイヤーでも可能ですが、メディアサーバーと呼ばれる専用機材もあります。プロジェクターの設置位置やレンズの歪みなどで生じるズレを高度に補正できるため、より複雑な立体物へのプロジェクションマッピングが可能です。

映像の制作には、さまざまなプロジェクションマッピング専用ソフトが使われています。そのなかでも「MadMapper」は、シンプルで操作しやすいソフトでありながら、プロフェッショナルな映像が作れるため、世界シェアNo.1の人気があります。

プロジェクションマッピングのメリット

プロジェクションマッピングのメリットを、以下の4つにわけて解説します。

  1. インパクトを残せる
  2. オリジナリティを出せる
  3. 集客効果や宣伝効果が高い
  4. スクリーンなどの設営が不要

それぞれ見ていきましょう。

1. インパクトを残せる

プロジェクションマッピングは、大きな建物などに映像を投影することが多いです。一般的なスクリーンでは実現できないスケール感と目新しい映像で、観客にインパクトを残せます。

2. オリジナリティを出せる

一般的な映像は、スクリーンさえあればどこでも提供できます。しかし、プロジェクションマッピングは、そのロケーションでしか味わえないため、オリジナリティを出せます。

3. 集客効果や宣伝効果が高い

プロジェクションマッピングは、そのインパクトとオリジナリティから集客効果が高いです。また、目新しい映像は話題性がありSNSやマスメディアで拡散されやすく、高い宣伝効果も期待できます。

4. スクリーンなどの設営が不要

プロジェクションマッピングは、スクリーンやLEDビジョンなどの大がかりな設営が不要です。比較的小型の機材だけで、スケール感のある演出を提供できます。

プロジェクションマッピングの活用事例

プロジェクションマッピングの活用事例を、一挙に40点ご紹介します。

  1. TOKYO STATION VISION
  2. 東京2020オリンピック1年前セレモニー
  3. 高野山1200年の光
  4. 高台寺
  5. 錦帯橋 時空の架け橋
  6. 姫路光絵巻 HAKUA
  7. 鶴ヶ城プロジェクションマッピング2013 はるか
  8. 丸亀城キャッスルロード
  9. 赤穂絢爛ノスタルジア
  10. 光の伝説 まほろばファンタジア
  11. 円融寺除夜の鐘プロジェクションマッピング
  12. 想い〜龍馬の手紙より〜
  13. 弘前城 雪灯篭まつり
  14. さっぽろ雪まつり2023
  15. 舞鶴赤れんがサマーイルミネーション
  16. KAWASAKI Halloween 2016
  17. ヒカリデッキかしわ2013
  18. キャナルアートモーメント品川
  19. KAMUY LUMINA 阿寒湖の森ナイトウォーク
  20. NIGHT WAVE ZUSHI
  21. au FULL CONTROL TOKYO
  22. ファイナルファンタジーXIV
  23. 進撃の巨人”ATTACK ON THE REAL”
  24. Le Petit Chef
  25. Gallery Invasion
  26. Ralph Lauren 4D Experience
  27. Mercedes-Benz The new A-Class 発表会
  28. Hyundai Accent
  29. PROJECTION MAPPING MAGIC AT ISE 2017
  30. ダイナミックプロジェクションマッピング
  31. INORI – PRAYER-
  32. DANCE MAGIC 2013
  33. バンクシーって誰?展
  34. リテールテック2016 インテリアコーディネート
  35. 新幹線初の「先頭車研ぎ装置」
  36. PJ Sneaker
  37. 伊勢丹新宿本店
  38. 太平洋フェリー ニューきたかみ
  39. プロジェクションアッセンブリーシステム作業台
  40. プロジェクションピッキングシステム

それぞれ見ていきましょう。

1. TOKYO STATION VISION

【公式】TOKYO STATION VISION/東京駅 プロジェクションマッピングはこちら

「TOKYO STATION VISION」は、東京駅丸の内駅舎保存・復原完成記念イベントとして2012年9月に開催されました。2日間で2万人以上の観客が訪れています。

創建当時の姿を復元したレンガ作りの駅舎がスクリーンとなり、その大きさは幅120m×高さ30mにも及びます。超高輝度プロジェクターを46台使用し、「時空を超えた旅」をテーマに東京駅や鉄道の歴史が高精細映像で投影されました。

2. 東京2020オリンピック1年前セレモニー

「東京2020オリンピック1年前セレモニー」のオープニングでは、津軽三味線の吉田兄弟の演奏をバックに、新体操の坪井保菜美選手の動きに合わせたプロジェクションマッピングが披露されました。これにはパナソニックの「高速追従プロジェクションマッピング技術」が使われています。テクノロジーの進化によって、映像パフォーマンスの幅も広がります。

東京2020オリンピック1年前セレモニー ”1 Year to Go! ” オープニングパフォーマンス

3. 高野山1200年の光

[official] 高野山1200年の光 – Buddhist Chant and Light Performance – Koyasan’s 1200th Anniversary

「高野山1200年の光」は、2015年に高野山の開創1200年を記念して実施されたプロジェクションマッピングです。根本大塔をスクリーンにした色鮮やかな映像に、レーザーの光も融合しています。僧侶たちの声明と和太鼓の音が鳴り響くなか、「南無大師遍照金剛」をテーマにサイケデリックな空間が繰り広げられました。約3万人を動員しています。

4. 高台寺

京都府の高台寺では、「春」「夏」「秋」の夜間特別拝観に合わせてプロジェクションマッピングが実施されています。勅使門と枯山水の「波心庭」がスクリーンとなり、幽玄な空間を演出しています。春は、しだれ桜のライトアップも相まって圧巻です。

京都・高台寺で夜間特別拝観 Special evening viewing at Kodaiji Temple in Kyoto. 京都高台寺特別夜景。
京都・高台寺「百鬼夜行3Dプロジェクションマッピング」
【京都の紅葉】京都・高台寺 夜の特別拝観(2022年10月19日 京都市東山区)

5. 錦帯橋 時空の架け橋

錦帯橋プロジェクションマッピング – 時空の架け橋 – [公式]

山口県の錦帯橋では「時空の架け橋」をテーマに、一般社団法人岩国青年会議所の創立60周年記念イベントとしてプロジェクションマッピングが実施されました。錦帯橋は全長約200mの木造五連アーチ橋で、日本三名橋のひとつに数えられます。3つの橋脚部分がスクリーンになりました。

6. 姫路光絵巻 HAKUA

「姫路光絵巻 HAKUA」は、約5年半の平成の大修理を終えた姫路城のグランドオープンを記念して実施されたプロジェクションマッピングです。大天守と小天守、そして城壁がスクリーンとなり、幅90mの大迫力な映像に仕上がっています。3日間で19万人を動員しました。

[Projection Mapping] 姫路光絵巻 HAKUA -新たなる羽ばたき-/本編映像
[Projection Mapping] 姫路光絵巻 HAKUA -新たなる羽ばたき-/メイキング映像

7. 鶴ヶ城プロジェクションマッピング2013 はるか

「鶴ヶ城プロジェクションマッピング2013 はるか」は、東日本大震災から2年目の2013年3月に開催されたプロジェクションマッピングのイベントです。福島県の鶴ヶ城の壁面に投影された新種の桜「はるか」が花を咲かせる様子には、東北復興の願いが込められています。

【公式】鶴ヶ城プロジェクションマッピング2013 はるか

8. 丸亀城キャッスルロード

幻想的!丸亀城ライトアップ|丸亀城キャッスルロード:9/12~11/23

「丸亀城キャッスルロード」は、香川県の丸亀城で開催されるライトアップイベントで、プロジェクションマッピングも実施されます。天守と日本一高い石垣がスクリーンです。大手一の門や枡形石垣にも、プロジェクションマッピングが施されています。

9. 赤穂絢爛ノスタルジア

「赤穂絢爛ノスタルジア」は、第111回赤穂義士祭で実施されたプロジェクションマッピングです。兵庫県の赤穂城跡本丸の石垣をスクリーンに、忠臣蔵のストーリーがノスタルジックに描かれました。

[Projection Mapping] 第111回赤穂義士祭「赤穂絢爛ノスタルジア」/本編映像
[Projection Mapping] 第111回赤穂義士祭「赤穂絢爛ノスタルジア」/メイキング映像

10. 光の伝説 まほろばファンタジア

[Projection Mapping] 春の神武祭 2016「光の伝説 まほろばファンタジア」/BeamPainting

「光の伝説 まほろばファンタジア」は、奈良県の橿原新宮で開催される「春の神武祭」で実施されたプロジェクションマッピングです。外拝殿の大屋根に神武天皇のストーリーが描かれています。

[Projection Mapping] 春の神武祭 2013「光の伝説 まほろばファンタジア」
[Projection Mapping] 春の神武祭 2014「光の伝説 まほろばファンタジア」

11. 円融寺除夜の鐘プロジェクションマッピング

「円融寺除夜の鐘プロジェクションマッピング」は、東京都の円融寺で大晦日に実施されたプロジェクションマッピングです。東京都区内最古の木造建造物である釈迦堂がスクリーンになっています。子どもたちの描いた絵が投影される場面もあります。

【公式】円融寺除夜の鐘プロジェクションマッピング2015 東京・目黒
【公式】円融寺除夜の鐘プロジェクションマッピング2016 東京・目黒
【公式】円融寺除夜の鐘プロジェクションマッピング2017 東京・目黒

12. 想い〜龍馬の手紙より〜

想い〜龍馬の手紙より〜(LETTERS from RYOMA/OMOI)

「想い〜龍馬の手紙より〜」は、大河ドラマ「龍馬伝」で使用された生家セットを再現した「龍馬伝」幕末志士社中にて上映されたプロジェクションマッピングです。和室の障子がスクリーンとなり、タイムスリップしたかのような臨場感が味わえる映像演出になっています。

13. 弘前城 雪灯篭まつり

青森県の弘前公園で開催される「弘前城 雪灯篭まつり」では、毎年のようにプロジェクションマッピングが披露されています。スクリーンは、毎年異なる大雪像です。2014年は「旧第八師団長官舎」、2015年は「青森銀行記念館」、2016年は「弘前城天守」、2017年は「藤田記念庭園洋館」など、歴史的建造物の大雪像にバラエティ豊かな映像が投影されます。

2014年 弘前公園・弘前城 雪灯篭まつり プロジェクションマッピング
2017年 弘前城雪燈籠まつり プロジェクションマッピング

14. さっぽろ雪まつり2023

【4K UHD】さっぽろ雪まつり2023 大雪像とプロジェクションマッピング 大通会場みどころ Sapporo Snow Festival 2023 Large Snow Statue

北海道の「さっぽろ雪まつり2023」では、豊平館の大雪像をスクリーンにプロジェクションマッピングが実施されました。「豊平館と振り返る札幌の100年」をテーマに、美しい映像を楽しめます。

15. 舞鶴赤れんがサマーイルミネーション

京都府の舞鶴赤れんがパークで開催された「舞鶴赤れんがサマーイルミネーション」では、プロジェクションマッピングが披露されています。赤れんが倉庫3棟を使ったコの字型のスクリーンは、長さ約200m、高さ約7mです。26台の大型プロジェクターを使って、ファンタジックな夜を演出しています。

【舞鶴市】舞鶴赤れんがサマーイルミネーション2015プロジェクションマッピング
【舞鶴市】舞鶴赤れんがサマーイルミネーション2016 赤れんが100年の鼓動
光のクルージング 舞鶴赤れんがサマーイルミネーション2017

16. KAWASAKI Halloween 2016

KAWASAKI Halloween 2016 プロジェクション・マッピング・ライブ・ショーで活躍するキヤノンのプロジェクター【キヤノン公式】

「KAWASAKI Halloween 2016」は、神奈川県にある複合商業施設「LA CITTADELLA」で開催されたハロウィンイベントです。中央噴水広場を囲む建物がスクリーンとなり、プロジェクションマッピングでハロウィンの夜を演出しています。

17. ヒカリデッキかしわ2013

「ヒカリデッキかしわ2013」は、千葉県の柏駅東口ダブルデッキで開催されたプロジェクションマッピングのイベントです。幅40.8m、高さ58.2mのそごう柏店の壁面がスクリーンになりました。プロジェクションマッピングの国際コンペ優勝者の作品が見られます。

ヒカリデッキかしわ2013

18. キャナルアートモーメント品川

「キャナルアートモーメント品川」は、東京都にある天王洲キャナルイースト(天王洲運河、天王洲アイル第三水辺広場)で開催されているイベントです。運河沿いのビル壁面にプロジェクションマッピングが施されます。

天王洲キャナルアートモーメント2019
キャナルアートモーメント品川2020
キャナルアートモーメント品川2021

19. KAMUY LUMINA 阿寒湖の森ナイトウォーク

KAMUY LUMINA Promotion Video Part 2(110sec)

「KAMUY LUMINA 阿寒湖の森ナイトウォーク」は、プロジェクションマッピングが使われている体験型アクティビティです。北海道の阿寒湖の森にある1.2kmの遊歩道を歩いていくなかで、さまざまなプロジェクションマッピングを堪能できます。

20. NIGHT WAVE ZUSHI

「NIGHT WAVE ZUSHI」は、神奈川県の逗子海岸で開催されるプロジェクションマッピングを使ったイベントです。スクリーンは海で、波が青く光ります。幻想的な空間が広がるなか、ウインドサーフィンとのコラボレーションもあります。

NIGHT WAVE ZUSHI 2023 / PR VIDEO

21. au FULL CONTROL TOKYO

「au FULL CONTROL TOKYO」は、2013年1月に東京都の増上寺で開催されたKDDI主催のユーザー参加型イベントです。増上寺の本殿をスクリーンにしたプロジェクションマッピングをバックに、アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅがライブパフォーマンスをしました。参加者のスマートフォンで、会場および東京タワーの照明をコントロールする演出もあります。

[Sponsored]au FULL CONTROL TOKYO 絶景プロジェクションマッピングムービー【1/5】
[Sponsored]au FULL CONTROL TOKYO 絶景プロジェクションマッピングムービー【2/5】
[Sponsored]au FULL CONTROL TOKYO 絶景プロジェクションマッピングムービー【3/5】
[Sponsored]au FULL CONTROL TOKYO 絶景プロジェクションマッピングムービー【4/5】
[Sponsored]au FULL CONTROL TOKYO 絶景プロジェクションマッピングムービー【5/5】

22. ファイナルファンタジーXIV

ファイナルファンタジーXIV プロジェクションマッピング「海洋都市ヨコハマ『龍神バハムート、襲来。』」

ロールプレイングゲーム「ファイナルファンタジー」の30周年を記念して、2017年にファイナルファンタジーXIVのプロジェクションマッピング「海洋都市ヨコハマ『龍神バハムート、襲来。』」が上映されました。スクリーンとなったのは、横浜みなとみらいにあるヨットの帆がモチーフの「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」です。映像とロケーションの世界観がマッチした仕上がりになっています。

23. 進撃の巨人 “ATTACK ON THE REAL”

「進撃の巨人 “ATTACK ON THE REAL”」は、2014年に神奈川県のラゾーナ川崎プラザで上映されたプロジェクションマッピングです。漫画「進撃の巨人」に登場する巨人を、実物大で体験できるイベントになっています。

進撃の巨人プロジェクションマッピング “ATTACK ON THE REAL” フル/Titan Projection Mapping 《公式》

24. Le Petit Chef

「Le Petit Chef」(ル・プチシェフ)は、レストランのテーブルの上に小人のシェフが登場し、料理を作ってくれるプロジェクションマッピングです。世界各国で人気があり、日本でも「セント レジス ホテル 大阪」で開催されていました。

Le Petit Chef
Le Petit Chef – Dessert
Le Petit Chef – Bouillabaisse
Le Petit Chef – Lobster
Le Petit Chef – Ricepudding
Le Petit Chef in the footsteps of Marco Polo
CocktailFactory

25. Gallery Invasion

Gallery Invasion(ギャラリー侵入)は、前述の「Le Petit Chef」を制作したSkullmappingが手がけた作品です。アートギャラリーに小人が侵入して、部屋全体を縦横無尽に駆け回るプロジェクションマッピングになっています。

Gallery Invasion

26. Ralph Lauren 4D Experience

「Ralph Lauren 4D Experience」は、ロンドンとニューヨークにあるラルフローレンの旗艦店をスクリーンにして実施されたプロジェクションマッピングです。ファッションショーやポロ競技のほか、カバンやベルト、時計、ネクタイ、香水などが登場します。3D映像だけでなく、香水による香りの演出もあったことから4D Experienceとなっています。

The Official Ralph Lauren 4D Experience – London
The Official Ralph Lauren 4D Experience – New York
公式ラルフ ローレン 4D エクスペリエンス – 舞台裏

27. Mercedes-Benz The new A-Class 発表会

Mercedes-Benz プロジェクション・マッピング The new A-Class 発表会

メルセデスベンツの「The new A-Class 発表会」では、車体と背景のスクリーンにプロジェクションマッピングが施されました。車体が疾走しているかのような躍動感のある仕上がりになっています。

28. Hyundai Accent

現代自動車のAccentのプロモーションで、プロジェクションマッピングが使われました。スクリーンは建物の壁面ですが、車体とドライバーも登場します。壁面を疾走し、最後はワープして消えてしまう映像演出は驚きです。

Hyundai Accent 3D Projection Mapping
Hyundai Accent 3D projection mapping_making of

29. PROJECTION MAPPING MAGIC AT ISE 2017

PROJECTION MAPPING MAGIC AT ISE 2017についてはついてはこちら

「PROJECTION MAPPING MAGIC AT ISE 2017」は、2017年にオランダで開催されたAV機器の展示会「Integrated Systems Europe 2017」で披露されたプロジェクションマッピングを使ったマジックショーです。パナソニックのプロジェクターがPRされています。

30. ダイナミックプロジェクションマッピング

東京大学の石川グループ研究室が開発した「ダイナミックプロジェクションマッピング」は、動く物体に追従するプロジェクションマッピング技術です。風で高速になびくシャツにも、まるで映像が貼り付いているかのように追従します。

Dynamic projection mapping onto deforming non-rigid surface

31. INORI – PRAYER-

「INORI – PRAYER-」は、前述のダイナミックプロジェクションマッピングを活用した映像作品です。スクリーンはダンサーの顔と手で、その激しい動きにも映像が追従しています。顔がどんどん変わっていく不思議な作品です。

WOW|INORI – PRAYER-

32. DANCE MAGIC 2013

「DANCE MAGIC 2013」は、ダンス&ボーカルグループ「TRF」のSAM氏が主宰するダンススクールの発表会です。その発表会で、ダンサーとプロジェクションマッピングのコラボレーションがおこなわれました。ダンサーの動きを感知するキネクトも活用されています。

プロジェクションマッピングとキネクトを使用した映像表現(ProjectionMapping/Kinect) – DANCE MAGIC 2013

33. バンクシーって誰?展

 

2021年に東京都にある寺田倉庫G1ビルで開催された展覧会「バンクシーって誰?展」では、プロジェクションマッピングで会場にネズミを登場させています

Summary
プロジェクションマッピングとは?概要や仕組み、メリット、活用事例、注意点などを解説
Article Name
プロジェクションマッピングとは?概要や仕組み、メリット、活用事例、注意点などを解説
Description
近年、各種イベントやプロモーション、空間演出などにプロジェクションマッピングが使われるようになりました。そんなプロジェクションマッピングの魅力はどこにあるのでしょうか? この記事では、プロジェクションマッピングについて、概要や仕組み、メリット、活用事例、注意点などを解説します。ぜひご覧になってみてください。
Author
Publisher Name
LED TOKYO
ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ