導入事例

株式会社アンディ/大阪府大阪市

公開日:2022.05.06
更新日:2022.05.06
ウィンドウビジョン

大阪府大阪市中央区道頓堀道頓堀にある株式会社アンディの窓面にウィンドウビジョンを導入しました。

使用した製品とサイズ

大阪府にあるドレスブランド株式会社アンディの窓面にウィンドウビジョンを導入しました。

使用した製品:ウィンドウビジョン/GL-F

ピッチサイズ:3.91-7.81mm

製品サイズ:W1,500×H2,000mm

液晶モニターからウィンドウビジョンに

株式会社アンディ様は以前まで、窓面に液晶モニターを設置して外への訴求活動を行っていましたが、今回リプレイスでウィンドウビジョンを導入して頂きました。液晶モニターよりも画面サイズが大きくなり、外光が当たっても映像が見やすくなりました。通行人に向けた訴求活動はもちろん、店舗のコンセプトに合わせた店舗づくりにも役立ちます。LEDの光は、美しく高級感があるので、商品やブランドの魅力や価値を高める演出ができます。

LCDとLEDの違いは?意味・性能比較・ディスプレイとしての特徴も解説

使用したGL-Fシリーズは画像のように、外光を店内に取り入れられるシースルータイプのデザインになっています。そのため、日中も外光を妨げずに店内に外光を取り入れることができます。シースルータイプのデザインですが、正面から見るとしっかり映像を見ることができます。薄型で軽量のため、天井から吊るして設置することが可能ですので、ウィンドウビジョンの幅約10cm前後の隙間があれば設置が可能です。設置場所を選ばないうえ、スペースも取らないので店内の内装そのままで設置が可能です。

液晶モニターからウィンドウビジョン(LEDビジョン)にすることで、夜間はもちろん日中でも視認性抜群の自社媒体を運営することができます!筆者の印象としては窓面前面に映像が映っているのはとてもインパクトがあるなと感じます。また、ウィンドウビジョンの場合はほかのLEDビジョンや液晶モニターと異なって店内の様子も見ることができるので、店舗に入りやすと感じます。また、どんなサイズの窓面にも設置が可能なので小さな窓面に設置することができるのも魅力的です。

株式会社アンディ

株式会社アンディはドレス・カジュアル・アウターなどレディースアパレル商品を多数取り扱っている企業で、”empress regant”-女帝- をテーマにした「Premium Andy」、女性が憧れる女性 をテーマにした「Andy」、”I just want to be wonderful”-ただキレイでいたい- をテーマにした「GLAMOROUS」、特別な一日をおくるのにもけっして自分らしくあるためにをテーマにした「couture an」、“ an makes me happy. ” – わたしを幸せにしてくれるをテーマにした「an」、女の子の使命、それは”可愛くい続ける”ことをテーマにした「an to you」と各コンセプトを大切にしたブランドの運営を行っています。

株式会社アンディの公式HPはこちら

さかうえ接骨院/和歌山県和歌山市

LEDビジョンは「LED TOKYO」

LED TOKYOでは自社ブランド製品の高品質なデジタルサイネージを、リーズナブルな価格にて提供しております。

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

 

導入実績一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ