導入事例

第46回日本ハンドボールリーグ/東京・港区スポーツセンター、墨田総合体育館、アリーナ立川立飛

公開日:2021.11.09
更新日:2021.11.09

「ZEEKSTAR TOKYO」のホーム戦、東京・港区スポーツセンター、墨田総合体育館、アリーナ立川立飛で開催された第46回日本ハンドボールリーグにLEDビジョンを導入しました。

「第46回ハンドボールリーグ」

日本ハンドボールリーグは、日本トップリーグ連携機構に加盟する一般社団法人日本ハンドボールリーグ機構が主催する日本のハンドボールリーグです。

1976年に創設され、46回目となる2021-22年シーズンは、男子11チーム、女子10チームでともに1部のみのリーグで行われます。

ハンドボールは名前の通り、『走る・投げる・跳ぶ』の3要素が揃ったスポーツで、手を使いボールを投げたり、シュートをします。 激しい攻撃・守備でコートを走り、シュート時はジャンプして空中でボールを投げ、スピード・迫力ある攻防や華麗なシュートが魅力です。

ZEEKSTAR TOKYO

「ZEEKSTAR TOKYO」は「ハンドボールを、新しいアリーナエンターテインメントに進化させ、人々に「驚き」「喜び」「感動」を提供する」をコンセプトに、「高いレベルのハンドボール観戦」と「子供たちへの運動機会の提供などの地域貢献活動」を通じて、 ファンや地域の人々に、日常では味わえない楽しさや喜びを体感できる場をつくっています。

クラブのビジョンとして、「ハンドボール×ITによる高レベルのアリーナエンタテイメントの提供」を掲げており、大きなLEDスクリーンをつかった場内案内、選手紹介、音楽と映像がシンクロした演出、音楽と合わせた応援など、エンターテインメントも魅力です。

ZEEKSTAR TOKYO公式HPはこちら 

 

使用した製品とサイズ

導入製品:屋内用LEDビジョン

ピッチサイズ:3.9㎜

サイズ:W5500mm×H3000mm (メインビジョン)

W7500mm×H1000mm×2面(バナー)

 

LEDビジョンを使用することで液晶とは違う華やかな演出、表現ができます。また、サイズ調整が容易なため、ご要望に合わせた設置が可能です。

「第46回日本ハンドボールリーグ」のような演出をご検討の際には、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

今回導入した製品の詳細はこちら

屋内用LEDビジョン

LEDビジョンは「LED TOKYO」まで

LED TOKYOは、自社ブランドを生産することにより、高品質なLEDビジョン、液晶ディスプレイをリーズナブルな価格にて提供しております。

購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。

専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。

是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

 

導入実績一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ