AIに質問

ツーリズムEXPOジャパン 2019 / あなたの知らないミチのキタカン

スクロール
Title
ツーリズムEXPOジャパン 2019 / あなたの知らないミチのキタカン
Category
LEDビジョン , LED事業 , イベント , レンタル , 屋内用LEDビジョン

    この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

    ツーリズムEXPOジャパン 2019「あなたの知らない茨城・栃木・群馬 ミチのキタカン 北関東」にLEDビジョンを設置。

     

    ツーリズムEXPOジャパン 2019

    「ツーリズムEXPOジャパン 2019」は、公益社団法人 日本観光振興協会、一般社団法人 日本旅行業協会、日本政府観光局(JNTO)の主催する世界最大級の旅の総合イベントです。

    色華やかな民族衣装やご当地グルメ、世界各国の最新の旅情報が入手できるほか、本場のステージパフォーマンスもあり、一緒に踊って、触れて、世界一周気分が楽しめる旅の祭典です。

    2019年、大阪初開催となった本展示会には、日本全国、世界100ヶ国と地域、1,475の企業・団体が参加し、4日間で15万人以上が訪れました。

    LED TOKYOは、北関東三県広域観光推進協議会展示ブースに、LEDビジョンを設置しました。

     

    あなたの知らない茨城・栃木・群馬 ミチのキタカン 北関東

    「あなたの知らない茨城・栃木・群馬 ミチのキタカン 北関東」は、茨城県、栃木県、群馬県の北関東三県で構成する「北関東三県広域観光推進協議会」が、東武鉄道、JR東日本大宮支社と「ミチのキタカン」をコンセプトとして、「ツーリズムEXPOジャパン 2019」に共同出展したブースのメインテーマです。

    ステージでは、各県のゆるキャラによるじゃんけん大会、バルーンアーティストによるバルーンショー、U字工事など各県を代表するお笑い芸人によるPRを展開。

    ブースの中心には、未知なる北関東を体験できる半球ドーム型プロジェクションマッピングが設置されたほか、巨大プラレールジオラマ、オリジナルキャラクターグラフィックが映し出されたLEDビジョンなど、充実のコンテンツで北関東三県の魅力をアピールしました。

    関西・大阪での初開催ということで盛り上がりを見せた本展示会は、まだまだ知られていない“ミチのキタカン”を伝える貴重な4日間となりました。

     

    ミチのキタカン体験で大盛況

    今回LED TOKYOは、2.8ミリピッチ、横3.5メートル×縦2メートルのLEDビジョンをトラス上に専用クランプで固定し設置しました。

    ブースの目印となる高い位置に設置されたLEDビジョンには、茨城・栃木・群馬それぞれの魅力はもちろん、ブース内のあらゆるコンテンツに関する映像などが放映され、情報の発信と注目を集める役割を担いました。

    世界最大級の旅の総合イベントにて、北関東の観光スポットや文化、体験、食まで、魅力いっぱいに詰まった「あなたの知らない茨城・栃木・群馬 ミチのキタカン 北関東」は、多くの人々が訪れ大盛況のブースとなりました。

    LEDビジョンは、次の旅先として気になる“ミチノキタカン”の魅力を伝える役割で大いに活躍しました。

    LEDビジョンの購入・設置
    レンタルのことならお任せください

    メールフォームでのお問い合わせ

    内容確認後、迅速にご返信させていただきます

    お電話でのお問い合わせ

    受付時間:平日10時〜19時