• LED TOKYO > ニュース > 美容室にデジタルサイネージを導入するメリットは?サービス事例や注意点も紹介!
美容室にデジタルサイネージを導入するメリットは?サービス事例や注意点も紹介!

美容室にデジタルサイネージを導入するメリットは?サービス事例や注意点も紹介!

公開日:2023.02.01
更新日:2023.09.25
屋内用LCD

美容室は、来店者に待ち時間が発生する空間であり、デジタルサイネージとの相性が良い施設です。今回は美容室にデジタルサイネージを導入するメリットを解説します。サービスの事例や導入時の注意点も紹介するので、あわせて参考にしてみてください。

美容室でデジタルサイネージを導入するメリット

早速、美容室でデジタルサイネージを導入するメリットを解説します。

メリット1.収益を向上させられる

美容室では、シャンプーやトリートメントといったヘアケア商品をはじめ、アクセサリーやアパレルなどさまざまなジャンルの商品を取り扱っています。

デジタルサイネージで商品の魅力をアピールすれば、施術以外の売上を高めやすくなります。美容製品メーカーからの広告を発信すれば広告収益を獲得することも可能です。

また、デジタルサイネージは屋外でも情報を発信できるため、店外の通行人に店舗の魅力を伝えて集客につなげることもできます。

発信内容の例は、キャンペーン情報やスタッフ紹介などさまざまです。施術メニューを幅広く紹介すれば、カット以外の依頼も入りやすくなります。

美容室で収益を向上させたい場合、デジタルサイネージを検討しない手はありません。

メリット2.来客者を退屈させずに済む

美容院では、来店者が待ち時間を過ごすときに退屈しないよう、雑誌が配備されるケースが一般的でした。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、雑誌を手に取ることをためらう方もいます。

デジタルサイネージなら画面に触れずに映像を眺められるため、雑誌を読まなくても店内で退屈せずに済みます。雑誌が利用されるたびに消毒をする必要もなく、衛生対策の負担も減らしやすいです。

メリット3.雑誌を買い替えする必要がない

雑誌はトレンドの情報を掲載する媒体であるため、古くなってしまうと来店者に興味を持ってもらえなくなり、買い替えしなくてはならなくなります。

デジタルサイネージではコンテンツを自由に切り替えられるので、雑誌のように買い替えの必要がありません。

美容室にデジタルサイネージを導入すれば、雑誌の購入費用を節約できるでしょう。

メリット4.コミュニケーションが活発化する

デジタルサイネージを導入すれば、動画を通して接客のきっかけを作れるだけでなく、来店者と世間話をして和やかなムードも作れます。

たとえば、食べ物の映像が流れていれば、お互いに好きな食べ物について話す機会が得られます。同じ物が好きだとわかれば、美容師に親近感を抱いてもらえるでしょう。

美容室向けデジタルサイネージサービスの事例

美容室向けのデジタルサイネージサービス事例として、リクルートが提供している「BELLET(ベレット)

BELLETは、美容室に専用タブレットを設置することで、動画広告や動画コンテンツを放映できるデジタルサイネージサービスです。美容室から設置の希望を受け付けるとともに、企業から広告出稿も受け付けています。

2022年8月末時点で、東京都23区を中心とする350店舗、1,800席に設置されました。

ディスプレイサイズは10.3型であり、放映回数は最大10分に1回となっています。広告掲載料金は154万円(税込)~です。

美容室とデジタルサイネージを組み合わせることで広告ビジネスを誕生させた革新的なサービス事例だといえるでしょう。

参考:動画広告などを配信する美容室向けデジタルサイネージサービス『BELLET』、広告枠の販売を開始(PR TIMES)

美容室でデジタルサイネージを導入するときの注意点

美容室向けデジタルサイネージサービスは、導入条件が設定されるケースがあり、すべての美容室で導入できるとは限りません。

たとえば、設置店舗の営業歴や平均来店客数、スタイリストの在籍数、来店客数の女性比率などが審査されます。

また、セット面の前にテーブルが設置されていることや、Wi-Fi環境が整っていることなども条件になりやすいです。そのほか、カット専門店やカラー専門店だと導入できないこともあります。

美容室にデジタルサイネージを導入するときは、条件を見落とさないように注意しましょう。

(画像引用元_https://www.beautinista.tv/)

デジタルサイネージを美容室に導入するならLED TOKYOに相談

今回はデジタルサイネージを美容室に導入するメリットや関連するサービス、注意点についてご紹介しました。

デジタルサイネージは、美容室で商品や施術メニューをアピールするのに活用できるほか、広告収入を得る手段にもなります。さまざまなコンテンツを切り替えて発信できるので、雑誌の代わりとしても利用しやすいです。

LED TOKYOはさまざまな施設にデジタルサイネージを導入してきた実績があります。自社ブランド製品の高品質なデジタルサイネージを、リーズナブルな価格にて提供しております。

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

 

Summary
美容室にデジタルサイネージを導入するメリットは?サービス事例や注意点も紹介!
Article Name
美容室にデジタルサイネージを導入するメリットは?サービス事例や注意点も紹介!
Description
美容室は、来店者に待ち時間が発生する空間であり、デジタルサイネージとの相性が良い施設です。今回は美容室にデジタルサイネージを導入するメリットを解説します。サービスの事例や導入時の注意点も紹介するので、あわせて参考にしてみてください。
Author
Publisher Name
LED TOKYO
ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ