fbpx

NEWS
ニュース

映像制作の「CG」と「VFX」の違いは?CGとVFXの特徴や共通点・違いについて解説!

  • 公開日:2023.03.23
  • 更新日:2023.04.10
  • スタジオ

映像制作において、PCを使用して映像を加工する方法は様々あります。加工方法には「CG」や「VFX」という技術がありますが、それらの意味や違いなどは分かりますでしょうか?映像制作をやっている人でも、それらの違いについて説明できる人は少なく、ほぼ同じ意味としてCGとVFXを混同している人も多くいます。
この記事では、CGとVFXの基本情報とそれらの共通点や違いについても説明します。CGやVFXを活用した映像を制作したいと考えている方は是非最後まで読んでください。

CGとは?

CGとは「Computer Graphics」の略称で、「コンピュータで制作した映像」のことです。カメラで撮影された映像以外の図形や画像などのデータを使って作成する映像や、撮影データを編集ソフトで加工した映像も広い意味ではCGと呼びます。
CGを活用することで、現実の映像では表現できないような演出や機能を付与できます。例えば、住宅の物件情報の掲載を、撮影した写真ではなくCGを活用することで、視点や角度を変えたりズームしたりすることもできます。
CGには、「2DCG」と「3DCG」があり、後述しますが「VFX」もCGの一部です。2DCGは、二次元のグラフィックのことで、イラスト・アニメ・ゲームなどで用いられます。3DCGは、三次元のグラフィックのことで、住宅や建築で利用されるCADなどのように、リアルタイム性と視点の変更ができることが特徴的です。

VFXとは?

VFXとは「Visual Effects」の略称で、「視覚効果」という意味の言葉です。撮影した映像に、後から編集技術によって様々な非現実の演出や効果を入れることや、その映像自体のことを言います。

現実世界と仮想世界を重ね合わせることで神秘的な映像にしたり、現実にあることでも撮影せずに加工のみで映像制作ができるなど、様々な用途で使われます。主に映画やドラマなどの映像に用いられます。

具体的には「ワイヤーアクション」や「合成処理」などがあります。ワイヤーアクションは、撮影時には出演者をワイヤーで吊り下げて、空を飛んだり空中で複雑な動きを表現し、動画編集時にワイヤー部を削除するような加工のことを言います。合成処理は、撮影した映像の背景や人の体の一部などに加工を加え、映像の一部にPCで作り込んだ仮想世界を合成するような編集のことを言います。

SFXとは?

CGやVFXと並んでよく登場する言葉に「SFX」があります。SFXは「Special Effects」の略称で「特殊撮影」のことを指します。CGやVFXとは異なり、PCを使った映像ではなく、現場での特殊な演出や効果のことを指します。SFXの具体例としては、特殊メイクや爆薬などがあります。

CGやVFXとは異なり、撮影時点で加工がされているため、撮影現場の臨場感を伝えることができますが、撮影スタッフの経験やスキルによって映像の出来栄えが大きく左右されます。

CGとVFXの共通点

CGとVFXの共通点は、「コンピュータを使う」と「撮影していない映像を作り出す」という点になります。また、いずれもアイデア次第で無限大の可能性があり、現実世界を超えた表現を含めて制作者のイメージを最大限に表現できると言う加工技術です。

CGとVFXの違い

CGとVFXは、よく似ているので混同されて使われがちな言葉です。どちらも「コンピュータを使う」という点では共通していますが、「形態」が異なります。それぞれを一言で表すと下記の通りです。

  • CG・・・PCで作ったデータ(図形・画像)
  • VFX・・・撮影した映像にPCで演出や効果を加えた映像

「VFXはCGの一部」ではありますが、CGは「データそのもの」を表すのに対して、VFXはCGや演出・加工機能を用いて作成した「映像作品」のことを表します。そのため「VFXは、CGで映像を作成し、そこに実写などの実在するものを組み合わせた作品」といった言葉の使い方になります。よく混同されがちですが「CG」と言うと「背景やキャラクターなどの全てをPCで作り出しているような映像を指すため、「フルCG」と呼ばれる作品以外はほとんど「VFX」になります。

【まとめ】CG・VFXを活用して仮想現実の世界観を表現した映像を作りましょう

今回の記事では、CGとVFXの違いについて説明させていただきました。CGやVFXは、実際の映像を使わなくてもリアルな映像を作れる技術です。

LED TOKYOでは、映像制作、運用管理からデジタルサイネージの設置まで、最適なソリューションをワンストップで提供しています。

CG・VFXを活用した映像制作やデジタルサイネージに関する専門的な知見をもとに、費用対効果を高める撮影方法をご提案いたします。映像制作に興味がある方は、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

RELATED WORKS
関連記事