• LED TOKYO > ニュース > 展示会とは?開催するメリットや成功させるポイントを解説
展示会とは?開催するメリットや成功させるポイントを解説

展示会とは?開催するメリットや成功させるポイントを解説

公開日:2023.03.16
更新日:2023.04.10
展示会

新型コロナの影響が下火になってきて、またオフラインでの交流が注目され始めてきました。その代表的なものとして展示会があります。

本記事では展示会の概要と、開催するメリットや成功させるポイントを解説します。ぜひご参考にしてみてください。

展示会とは?

展示会とは、企業が商品やサービスを来場者に紹介して、商談につなげるイベントのことです。以下3点にわけて解説します。

  1. 展示会のテーマ
  2. 展示会の来場者
  3. 展示会の会場

展示会のテーマ

展示会にはそれぞれテーマが設けられています。テーマがあるからこそ企業と来場者のマッチングが効率良く進みます。

「基礎産業」「建築」

「機械・工業技術」「情報・通信」「輸送・物流・包装」「医療・健康」「生活」「趣味・教育」「サービス」「環境」「農林水産・食品」「イノベーション・スタートアップ」などテーマはさまざまです。

日本では年間500件から800件ほどの展示会が開催されていると言われています。

展示会の来場者

一昔前までは展示会といえばBtoB向けが主流で、来場者はビジネスパーソンがほとんどでした。近年はBtoBtoC向けもあり、一般消費者が参加することも多いです。最新の業界トレンドを把握したり、製品やサービスの導入を検討したりします。

2023年3月7日から10日に東京ビッグサイトで開催された国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN 2023」では、4日間で約7万4000人もの来場者を記録しています。

展示会の会場

展示会は、東京や大阪、名古屋など人が多く集まる都市でよく開催されます。東京ビッグサイトや東京国際フォーラム、幕張メッセ、パシフィコ横浜、インテックス大阪、Aichi Sky Expo、ポートメッセなどが会場として有名です。

東京ビッグサイトは日本最大の国際展示場です。総展示面積は115,420㎡で、東京ドーム約2.5個分の広さがあります。年間約300件のイベントが開催され、約1,400万人の来場者を誇ります。

展示会のメリット

見込み客に対面アプローチできる

新型コロナの影響でオンラインでのやり取りが増えましたが、それでもやはりオフラインの力は強いです。とくに展示会に来場される方はテーマが絞られているため見込み客の確率が非常に高く、効率的に営業ができます。

対面でアプローチすることにより、より効果的に商品やサービスをアピールできるほか、逆に見込み客のニーズも探れます。

また、その場では商談が成立しなくても名刺交換をすることで、次回のビジネスチャンスにつなげることも可能です。

既存顧客とも関係性を深められる

展示会は既存顧客を招待できます。一人ひとりにアポイントを取って商談や情報交換に出向くのは大変ですが、展示会に招待して話ができるのは非常に効率的です。既存顧客も招待されて悪い気はしませんし、都合が悪い場合でも展示会のため角が立ちません。

来場する既存顧客は企業に対して好印象を持っていることが多いため、商品やサービスをアピールしやすく、さらなるコミュニケーションで関係性を深められます。満足度や課題なども調査可能です。

多数の人に宣伝できる

ビジネスで重要なことは認知してもらうことです。良い商品やサービスを開発しても、認知してもらえなかったらビジネスは成立しません。

展示会は1日に数千人から数万人の人がひしめき合います。来場者に対して認知度が上がれば、近年はSNSの力も強いため拡散も期待できます。

とくに良い商品やサービスがあるにもかかわらずマーケティングが弱い企業にとって、展示会は絶好のプロモーションチャンスになるでしょう。

展示会を成功させるポイント

展示会はそれなりの費用がかかるため、かならず成功させたいものです。成功させるポイントを3点取り上げました。

  1. 展示会のゴールを明確に打ち出す
  2. 来場者の目にとまりやすい工夫をする
  3. アフターフォローも大切に

1.展示会のゴールを明確にする

展示会を成功させるには、何をもって成功とするのかゴール設定が重要です。目的や目標などを明確にすることで、ブースのコンセプトなどが決まります。

2.来場者の目にとまりやすい工夫をする

どのようなゴールであっても、来場者の目にとまることは必要不可欠です。出展場所を検討するほか、デジタルサイネージなどでアピール度の高いブースを作ることも効果的でしょう。

3.アフターフォローも大切に

展示会は終わった後も大切です。アフターフォローでビジネスチャンスを作るため、名刺交換など連絡先はかならず入手するようにしましょう。

まとめ

展示会についての概要と、開催するメリットおよび成功させるポイントを解説しました。

さまざまなテーマで多くの展示会が開催され、ビジネスチャンスが生まれています。オンラインでのやり取りが主流のなか、オフラインの交流ができる展示会は新鮮で、強い訴求力があります。

展示会を成功させるにはゴールを明確にし、多くの人の目にとまる工夫が必要です。デジタルサイネージなどはアピール度が高く効果的でしょう。

アフターフォローでビジネスチャンスを作ることも大切です。

レンタル現場の設営について-展示会編-

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ