• LED TOKYO > ニュース > ホテルにデジタルサイネージを導入するメリット5つ!導入事例や注意点も紹介
ホテルにデジタルサイネージを導入するメリット5つ!導入事例や注意点も紹介

ホテルにデジタルサイネージを導入するメリット5つ!導入事例や注意点も紹介

公開日:2019.08.28
更新日:2023.11.22
LEDビジョン

ホテルには、会議室や宴会場、パーティー会場などが併設されており、1年を通して多彩なイベントが開催されています。各会場で開催されるイベントに備えて、ホテルでデジタルサイネージが設置される事例が急増しています。

今回がホテルにデジタルサイネージを導入するメリットをはじめ、具体的な導入事例や注意点をご紹介します。

デジタルサイネージの導入を検討しているホテル関係者やイベント主催者の方々はぜひ参考にしてみてください。

ホテルにデジタルサイネージを導入するメリット

ホテルにデジタルサイネージを導入するメリットを解説します。

メリット1.会場のレイアウトに合わせやすい

従来の主流だったプロジェクターや液晶モニターはサイズの調整が難しいという課題がありました。その点、デジタルサイネージはLEDパネルの組み合わせで自由にサイズを変更可能です。会場入口よりも大きい製品を設置したり、内装デザインにマッチするレイアウトにしたり、柔軟に対応できます。

メリット2.イベントに合わせた情報を発信できる

ホテルで開催されたイベントはさまざまです。たとえば、講演会やセミナー、国際会議、商品説明会、授賞式、映画上映会、大規模パーティー、交流会などが挙げられるでしょう。それぞれのイベントに応じて情報をスムーズに発信できる環境が必要です。

その点、デジタルサイネージでは映像を入れ替えできます。テキストや画像、動画などでさまざまな情報を高精細の映像として放映可能です。

メリット3.イベント参加者に好印象を与えられる

デジタルサイネージは、明るく高精細な映像を表現できることから、会場を盛り上げられる空間演出にも役立ちます。

ホテルの豪華な環境との相乗効果によって、イベント参加者に好印象を与えやすいです。主催者に対するイメージアップやブランド価値の向上も見込めるでしょう。

メリット4.ホテル従業員の業務を減らせる

イベントが開催されるときに、イベントの開催時刻や場所などの周知がうまくなされていないと、ホテル従業員が誘導案内しなくてはなりません。

デジタルサイネージを会場前やフロントなどに設置しておけば、参加者がスムーズにイベントに参加できるようになります。

問い合わせが減るので、ホテル従業員がコア業務に専念しやすくなるでしょう。

メリット5.外国人観光客に館内情報を正しく伝えられる

多言語切り替えに対応しているデジタルサイネージを導入すれば、特定の外国語に詳しいスタッフがいなくても、外国人観光客に館内情報を正しく伝えられるようになります。

たとえば、パネルのタッチ操作でフロアマップの言語を切り替えるようにすれば、外国人が自分の目的地にたどり着けます。フロアマップを言語別にボード化する必要もありません。

ホテルで外国人観光客に対するサービス向上させる方法としてもデジタルサイネージは有効です。

ホテルに関するデジタルサイネージの導入事例

ホテルに関するデジタルサイネージの導入事例をご紹介します。

導入事例1.ホテルモントレ横浜


ホテルモントレ横浜にて開催された「Genuinebeauty International Japan株式会社」主催イベント「2019 ミスチャーミング インターナショナル・コンテスト」に、2.97ミリピッチ、横4メートル×縦2.5メートルのLEDビジョンを設置しました。

普大理石の床や高い天井、眩いばかりのシャンデリアが美しい大宴会場「ホール・ビクトリア」の内装にデジタルサイネージの輝きは非常にマッチし、より豪華で高級感のある空間が創り上げられました。

デジタルサイネージに放映される華やかな映像は非常に明るく、大規模なコンサート会場を彷彿とさせる演出でコンテストやショーを盛り上げました。

導入事例2.京王プラザホテル


京王プラザホテル 南館5階 エミネンスホールにて開催された第2回国際肝臓内視鏡外科学会「ILLS 2019」に、2.8ミリピッチ、横幅8メートル×縦4メートル、大型の屋内用LEDビジョンを設置しました。

デジタルサイネージの運用にあたって、動画やセミナー用のパワーポイント、登壇者を映すカメラ映像の同時表示などを弊社スタッフがおこない、迫力のある美しい映像で3日間にわたるプログラムをサポートしました。

導入事例3.シェラトン都ホテル東京


シェラトン都ホテル東京にて開催された「O’MALL Global Brand Strategy Summit」に、2.8ミリピッチの高精細LEDパネルを72枚組み合わせ、横6メートル×縦3メートルの大型LEDビジョンを設置しました。

デジタルサイネージの両サイドにもモニターを設置し、会場にいるすべての来場者に美しく鮮明で高解像度の映像を届けました。

導入事例4.ホテルニューオータニ

ホテルニューオータニにて開催された「四川省、最新経済動向及び食品産業・飲食市場プロモーションセミナー」において、2.8ミリピッチ、横8メートル×縦4メートルの大型LEDビジョンを設置しました。

デジタルサイネージを用いて、四川省の美しい景色や文化などを紹介する映像を上映。演奏や踊りなどの出し物の演出にも利用され、会場に来られた参加者の方々を魅了しました。

ホテルにデジタルサイネージを導入するときの注意点

ホテルにデジタルサイネージを導入して案内を効率化すると、宿泊者とのコミュニケーションが希薄化する恐れがあります。

スタッフのおもてなしを重視する宿泊者であれば、サービスに対して物足りなさを感じてしまいかねません。

これまでスタッフのおもてなしが評価されていたホテルであれば、かえってサービスの質が下がらないように注意が必要です。

宿泊者とスタッフが交流できる機会・イベントなどをサービスに組み込むようにしましょう。

ホテルにデジタルサイネージを導入するならLED TOKYOに相談

LED TOKYOでは、全国各地のホテルを会場としたあらゆるイベントにデジタルサイネージを導入してきました。

高精細2.6から2.9ミリピッチの屋内デジタルサイネージをメインに、さまざまなラインナップのデジタルサイネージを販売しています。レンタルサービスも提供しているので、当日限りのイベントにデジタルサイネージを導入してコストを抑えることも可能です。

設置工事だけでなくデザインや映像制作まで承ることもできます。万全の体制でお客様が安心してデジタルサイネージを導入できるようサポートします。

ホテルに用いるデジあるサイネージにお困りの企業、団体、制作会社、ホテル関係者の方々は、お気軽にお問合せください。

LED TOKYOでは自社ブランド製品の高品質なデジタルサイネージを、リーズナブルな価格にて提供しております。

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

 

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ