• LED TOKYO > ニュース > インタラクティブホワイトボードにカメラは必要?選ぶときに知っておきたい基礎用語や目安価格を紹介!
インタラクティブホワイトボードにカメラは必要?選ぶときに知っておきたい基礎用語や目安価格を紹介!

インタラクティブホワイトボードにカメラは必要?選ぶときに知っておきたい基礎用語や目安価格を紹介!

公開日:2023.03.31
更新日:2023.04.10
IWB

インタラクティブホワイトボードは、会議や授業などの情報伝達を効率化できるタッチセンサー搭載型ディスプレイです。導入するときにカメラも用意したほうがよいのか、気になる方もいるのではないでしょうか。今回は、インタラクティブホワイトボードを導入するときのカメラの必要性や、選ぶときに知っておきたい基礎用語、目安価格などを解説します。カメラを導入すべきか迷っている方は参考にしてみてください。

インタラクティブホワイトボードにカメラは必要か?

インタラクティブホワイトボードは、資料を大画面に映したり、画面に書き込みを入れたりして活用するのが一般的です。 カメラは不要に思えるかもしれません。ただ、インタラクティブホワイトボードとカメラを組み合わせて利用することで、できることが広がります。

たとえば、カメラを用意することでZOOMミーティングに対応できるインタラクティブホワイトボードがあります。

通常のパソコンと違って大画面でWeb会議を行える ので、相手の表情をしっかりと確認しながら打ち合わせできるのが便利です。

そのほか、カメラがあればビデオチャットやライブ配信、顔識別などを行うことも可能です。

インタラクティブホワイトボードを購入するときは、カメラが付属されていない場合があります。基本的にはインタラクティブホワイトボードの販売業者から別途購入できる ので、スタッフに必要かどうかを相談して導入を検討すると安心でしょう。

インタラクティブホワイトボードのカメラを選ぶときに知っておきたい基礎用語

インタラクティブホワイトボードのカメラを選ぶとき、カメラに関する用語を見かけることがあります。カメラに詳しくない方だとよく意味がわからず、性能を正しく把握しづらいでしょう。引き続き、カメラを選ぶときに知っておきたい基礎用語を解説します。

基礎用語1.広角レンズ

広角レンズとは、広い範囲を映せるレンズです。一般的には60度以上の画角(視野角度)を持っています 。画角の数字が大きいほど広い範囲を映すことが可能です。

Web会議を行うときは、人数が増えると全員が画面に映らないという課題が生じることがあります。そのため、大規模な会議を行うのであれば、画角の数値が高い広角レンズを搭載したカメラを選ぶことが重要です。

画角が90度の場合だと、目安として4人~6人程度の会議に対応できます。 さらに人数が多い場合は、より画角の数値が大きいカメラを検討してみてください。

基礎用語2.自動追跡機能

自動追跡機能とは、発言者の声や顔などに反応して自動で追跡してくれる機能です。

たくさんのメンバーがWeb会議に参加しているときは、誰が話しているのかがわからないと不便です。自動追跡機能に対応したカメラであれば、いちいち発言者にカメラを手動で向ける必要がありません。マスクをしていても追跡できたり、ジェスチャーによって追跡をオン・オフにできたりする製品もあります。

インタラクティブホワイトボード用にカメラを導入するときは、自動追跡機能の詳細も確認しておきましょう。

基礎用語3.CMOS

イメージセンサーにはCCDという種類もありますが、CMOSは比較的消費電力が少なく、処理速度も早くなっています。

また、構造がシンプルで製造しやすいことからCCDよりも価格が安い傾向です。最近のトレンドとしてはCCDカメラからCMOSカメラの利用が加速しているといわれています。

インタラクティブホワイトボードのカメラの導入価格

インタラクティブホワイトボードは決して安くはないので、カメラの価格も気になるところでしょう。

インタラクティブホワイトボードのカメラを導入するときの目安価格は下記の通りです。

購入価格:約70,000円
レンタル:約6,000円~

購入だけでなくレンタルに対応してもらえることがあります。導入後に不要にならないか不安な方は、ひとまずレンタルを検討してみてはいかがでしょう。

インタラクティブホワイトボードのカメラの導入に迷ったらLED TOKYOに相談

今回は、インタラクティブホワイトボードのカメラの必要性をはじめ、カメラの導入を検討するときに知っておきたい基礎用語や価格の目安などをお伝えしました。

インタラクティブホワイトボードとあわせてカメラを導入すると、大画面でWeb会議を実施できます。高性能の広角レンズや追跡機能を持つカメラを選べば、Web会議をストレスなく実施できるでしょう。

LED TOKYOでは、120度の広角レンズや高性能なAI追跡機能を採用したカメラを用意しており、購入だけでなくレンタルでも提供しています。

インタラクティブホワイトボードの利用にあわせてカメラの導入を検討している方は、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

インタラクティブホワイトボード「SHIROBAN」についてはこちら

 

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ