• LED TOKYO > ニュース > インタラクティブホワイトボードはMacと連携できる? OSに対応したアプリの例や製品を選ぶときの注意点を解説!
インタラクティブホワイトボードはMacと連携できる? OSに対応したアプリの例や製品を選ぶときの注意点を解説!

インタラクティブホワイトボードはMacと連携できる? OSに対応したアプリの例や製品を選ぶときの注意点を解説!

公開日:2023.05.15
更新日:2023.05.17
IWB

インタラクティブホワイトボードを選ぶときにMac OSの表記を見かけるケースがあります。日ごろからMac OSを利用している方であれば、インタラクティブホワイトボードを選ぶときもMac OSに対応していたほうがよいのか、疑問に思うかもしれません。今回は、Mac OSとは何かをおさらいしつつ、インタラクティブホワイトボードで使えるMac OS対応アプリの例、Mac OS対応製品を選ぶときの注意点などを解説します。

インタラクティブホワイトボードを選ぶ前に知っておきたいMac OSとは?

Mac OSとは、米アップル社がパーソナルコンピューター「Mac」シリーズ用に提供しているオペレーションシステムです。コンピューターの各種装置の制御やストレージの管理、アプリケーションの実行などの役割を果たしています。

Mac OSに対応したインタラクティブホワイトボードも登場しており、Mac OSによって便利なアプリケーションを利用することも可能です。

インタラクティブホワイトボードを快適に使いたいのであれば、Mac OSに対応した製品も検討してみましょう。

インタラクティブホワイトボードで使えるMac OS対応アプリの例

インタラクティブホワイトボードとMac OSの関係について理解を深めるには、Mac OSに対応している実際のアプリを知るのが近道です。

インタラクティブホワイトボードで使えるMac OS対応アプリとして、画面連動アプリが挙げられます。

画面連動アプリは、インタラクティブホワイトボードにパソコンの画面をネットワーク経由で表示させられるソフトです。インタラクティブホワイトボードから表示したパソコンの画面を操作することもできます。

Mac OSに対応したインタラクティブホワイトボードを選ぶときの注意点

すでにMac OSを搭載したパソコンを利用している方であれば、使い心地に慣れているという理由で、Mac OSに対応しているインタラクティブホワイトボードを選びたくなるかもしれません。

ただ、OSにはいくつか種類があり、Mac OSでは利用できないアプリもあります。

たとえば、そのほかのOSではネットワーク環境診断ツールに対応している一方で、Mac OSではネットワーク環境診断ツールに対応していないインタラクティブホワイトボードもあるようです。

Mac OSに対応したインタラクティブホワイトボードを選ぶときは、利用できるアプリと利用できないアプリを事前に確認しておくことが大切だといえるでしょう。

インタラクティブホワイトボードとMac OSに関する気になるQ&A

インタラクティブホワイトボードとMac OSに関する気になる疑問についてQ&A形式で回答します。

Q1.Mac OSに対応したアプリはどうやってダウンロードする?

A1.メーカーのホームページでダウンロードできます。

メーカーのホームページでは、ファイル名やバージョン、ファイルサイズ、動作環境などの情報とともに、ダウンロードボタンが配置されていることがあります。

インタラクティブホワイトボードの対応機種を確認したうえでダウンロードを検討しましょう。

Q2.インタラクティブホワイトボードはMac OS 以外にどのようなOSに対応している?

A2.Google社やMicrosoft社が開発したOSなどに対応している製品があります。

インタラクティブホワイトボードは、Google社が開発したAndroid OSやChrome OS、Microsoft社が開発したWindows OSなどに対応していることがあります。

そのほか、メーカー独自のOSが搭載されているケースも多いようです。

Q3.Mac OSが搭載されていないインタラクティブホワイトボードでもMacのデバイスを連携できる?

A3.Mac OSが搭載されていなくてもMacのデバイスと連携できる汎用性の高い製品もあります。

たとえば、MacやWindows、AndroidなどのOSを問わずに、モニターにデバイスの画面を映したり、モニターの画面をデバイスから操作したりできるインタラクティブホワイトボードがあります。インタラクティブホワイトボードにMac OSが搭載されていない場合でも、Macのデバイスと連携できるかメーカーに確認してみるとよいでしょう。

インタラクティブホワイトボードのOSが気になったときはLED TOKYOに相談

今回は、インタラクティブホワイトボードに関するMac OSの概要をおさらいしつつ、Mac OS対応アプリの例や、Mac OS対応製品を選ぶときの注意点などを解説しました。

すでに、Mac OSに対応した画面連動アプリを利用できるインタラクティブホワイトボードが登場しています。Mac OSのデバイスを使っている方でも、インタラクティブホワイトボードを有効活用できるでしょう。

LED TOKYOは、ディスプレイ販売の専門企業であり、インタラクティブホワイトボードの選び方についてもサポートしています。インタラクティブホワイトボードのOSに迷ったときはぜひLED TOKYOまでご相談ください。

LED TOKYOのインタラクティブホワイトボードはコチラ

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ