• LED TOKYO > ニュース > インタラクティブホワイトボードでZoomを使うメリットや流れ、注意点などを解説!
インタラクティブホワイトボードでZoomを使うメリットや流れ、注意点などを解説!

インタラクティブホワイトボードでZoomを使うメリットや流れ、注意点などを解説!

公開日:2023.04.28
更新日:2023.04.28
IWB

インタラクティブホワイトボードでZoomを使ってWeb会議ができるのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。結論としてすでにZoomに対応したインタラクティブホワイトボードが登場しており、快適にWeb会議ができるようになっています。今回はインタラクティブホワイトボードでZoomを使うメリットや流れ、注意点について解説します。Zoom機能を搭載したインタラクティブホワイトボードの導入を検討するとき参考にしてみてください。

インタラクティブホワイトボードでZoomを使うメリット

そもそもインタラクティブホワイトボードでZoomを使えたほうがよいのか、気になっている方もいるでしょう。まずは、インタラクティブホワイトボードでZoomを使うメリットから解説します。

メリット1.大画面でWeb会議に参加できる

インタラクティブホワイトボードは基本的に複数人で書き込んで使える製品が多いため、サイズが大きい傾向にあります。

そのため、インタラクティブホワイトボードでZoomを活用すれば、大画面でWeb会議に参加できます。参加者の表情もよく確認しやすくなるので、安心して打ち合わせを実施できるでしょう。

メリット2.資料の書込みによりわかりやすく説明できる

インタラクティブホワイトボードの大きな特徴が書き込み機能です。

製品によっては、インタラクティブホワイトボードでZoomを通して共有した資料に書き込みを加えると、ほかの参加者の画面にも連動して表示させられます。

Web会議中でも資料の内容をよりわかりやすく説明できるようになります。

メリット3.Web会議以外にもさまざまな使い道が増える

インタラクティブホワイトボードのZoom機能を用いて、板書の内容を各デバイスに連動して表示すれば、従来のホワイトボードで行っていた使い道をそのままリモートで実現できます。

たとえば、同じ場所に集まる必要のあった研修が、離れた自宅からでも受講できるようになります。Web会議だけでなく、授業や講義、プレゼンなどもリモートで気軽に開催できるようになるでしょう。

インタラクティブホワイトボードでZoomを使うときの流れ

インタラクティブホワイトボードでZoomをどのように使うのかイメージが湧かない方もいるかもしれません。

一例としてインタラクティブホワイトボードからゲストとしてWeb会議に参加する流れをご紹介します。

ステップ1:インタラクティブホワイトボードにZoomをインストールする
ステップ2:インストール後のディスプレイでZoomのアイコンにタッチする
ステップ3:Zoomのウインドウが立ち上がったら「ミーティングに参加」をタッチする
ステップ4:ディスプレイのアイコンにタッチしてキーボード入力に切り替える
ステップ5:ミーティングIDや参加者名を入力して「参加」をタッチする
ステップ6:ミーティングパスワードを入力して「ミーティングに参加」をタッチする
ステップ7:待機の画面が表示させるのでそのまま待機する
ステップ8:会議ホストが参加を許可すると自動的に会議画面が表示される

このようにZoomをインタラクティブホワイトボードから起動したあと、簡単なタッチ操作でWeb会議に参加できます。

インタラクティブホワイトボードでZoomを使うときの注意点

インタラクティブホワイトボードのZoom機能は、通常とは異なる仕様となっている場合があります。インタラクティブホワイトボードでZoomを使うときの注意点も解説します。

使えない機能がある

インタラクティブホワイトボードでZoomを使うときは、機能が制限されることがあります。たとえば、チャットやレコーディング、バーチャル背景などの機能が利用できない場合があります。Zoom機能を搭載したインタラクティブホワイトボードを導入するときは、使えない機能がないかどうかを見落としなくチェックしておきましょう。

周辺機器が必要になる

インタラクティブホワイトボードでZoomを使うときは、Webカメラやマイクスピーカーなどの周辺機器を用意しなければならないことがあります。 周辺機器はインタラクティブホワイトボードとは別売になっている場合も珍しくありません。 インタラクティブホワイトボードでZoomを利用する場合は、導入前に周辺機器の価格も確認しておくことが大切です。

インタラクティブホワイトボードにZoomが必要か迷ったらLED TOKYOに相談

今回はインタラクティブホワイトボードでZoomを使うメリットや流れ、注意点などを解説しました。

インタラクティブホワイトボードでZoomを利用すると、大画面でWeb会議を実施できるほか、資料の書込みによってWeb会議中の説明をわかりやすくできるメリットなどがありました。

LED TOKYOはディスプレイ販売の専門企業であり、導入環境に適したインタラクティブホワイトボードを提案しています。インタラクティブホワイトボードを導入するときZoom機能が必要かどうか迷ったときはぜひLED TOKYOまでご相談ください。

Summary
インタラクティブホワイトボードでZoomを使うメリットや流れ、注意点などを解説!
Article Name
インタラクティブホワイトボードでZoomを使うメリットや流れ、注意点などを解説!
Description
今回はインタラクティブホワイトボードでZoomを使うメリットや流れ、注意点について解説します。
Author
Publisher Name
LED TOKYO
ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ