fbpx

NEWS
ニュース

インタラクティブホワイトボードの特徴7選! 購入前に詳しく把握する方法は?

  • 公開日:2023.04.10
  • 更新日:2024.03.12
  • 液晶ディスプレイ

ITの発展によりディスプレイも飛躍的に進化を遂げ、インタラクティブホワイトボードという製品が登場しています。便利なイメージがある一方で、具体的にはどのような特徴を持っているのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回はインタラクティブホワイトボードの代表的な特徴を解説します。インタラクティブホワイトボードの導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

インタラクティブホワイトボードの特徴

インタラクティブホワイトボードは、タッチセンサが搭載された書き込み用のディスプレイです。すでにIWBという略称も知られるようになりました。

インタラクティブホワイトボードは多機能であることから、特徴も幅広く存在しています。早速、インタラクティブホワイトボードの特徴をまとめていきます。

特徴1.多目的に使える

インタラクティブホワイトボードは多目的に使える点に大きな特徴があります。

たとえば、会議で資料を共有したり、学校で授業をしたりするときに利用可能です。そのほか、重要事項の伝達や工程の確認などに活用することもできます。一台あれば働き方と学び方を効率的かつ創造的に進化させられます。

特徴2.画面を操作できる

インタラクティブホワイトボードは、タッチセンサが搭載されていることから、画面を操作できるようになっています。

ペンで既存の資料に書き込みを加えたり、手先で画面を拡大・縮小・消去したりできます。アナログのホワイトボードとは違って情報伝達の幅が広がり、利便性が極めて高いです。

特徴3.手書きをきれいに変換できる

アナログのホワイトボードでは、慣れない板面に文字を書くことから、人によっては読みづらくなることがあります。

インタラクティブホワイトボードには、画面に書いた文字をデジタル化してきれいに見せる機能が搭載されていることがあります。誰でもきれいな板書を作成できるのが便利です。

特徴4.デバイスの画面を表示できる

インタラクティブホワイトボードは、シンプルに通常のディスプレイとしての役割も果たします。

たとえば、パソコンと接続してパソコンに表示されている画面を表示させられます。大画面で情報を共有できるので、複数人で打ち合わせをするときに便利です。

特徴5.画面をデータ化できる

アナログのホワイトボードだと一時的に情報を共有できますが、最終的にはクリーナーで消去しなければならず、記録する場合にはスマートフォンで撮影したり、ノートに書き写したりしなければなりません。

その点、インタラクティブホワイトボードは画面の内容をPDFファイルなどとしてデータ化できます。

特徴6.ネットワークに対応している

インタラクティブホワイトボードは、単に書き込みができるだけでなく、Wi-Fiに接続できる製品もあります。

ネットワークを経由することで、資料や書き込んだ素材を遠隔地のメンバーに共有することも可能です。テレワークにおける情報伝達の手段としても重宝するでしょう。

特徴7.カスタマイズできる

Android OSを搭載したインタラクティブホワイトボードだと、さまざまなアプリケーションをインストールできます。

金融・教育・医療など、業界の用途に応じてカスタマイズすることが可能です。業界を問わずに導入を検討しやすいでしょう。

インタラクティブホワイトボードの特徴を詳しく知る方法

ここまでインタラクティブホワイトボードの代表的な特徴を解説しました。

ただ、インタラクティブホワイトボードはすでにさまざまなメーカーから提供されており、メーカーごとに特徴が異なっています。実際に利用してみないと、細かい特徴まで把握するのは難しいでしょう。

インタラクティブホワイトボードの特徴を詳しく知ってから購入したいのであれば、レンタルをするのもおすすめです。

レンタルであれば、月々の負担を押さえながら高性能なインタラクティブホワイトボードを気軽に試せます。

実際に自社の環境で利用していくうちに、インタラクティブホワイトボードの機能や性能などとともに、メリット・デメリットがわかってくるでしょう。

インタラクティブホワイトボードを導入するならLED TOKYOに相談

今回はインタラクティブホワイトボードの特徴を紹介しました。

インタラクティブホワイトボードは、アナログの製品とは違ってタッチセンサが搭載されていて、資料への書込みや拡大・縮小の操作などに対応しています。画面の内容を保存したり、遠隔地で共有したりすることも可能です。

インタラクティブホワイトボードの特徴を詳しく把握してから購入したいのであれば、レンタルを検討する方法があります。

LED TOKYOでは、Android11と高性能なCPU/GPUを搭載したインタラクティブホワイトボードをレンタルしています。カスタマイズ性に優れているほか操作もスムーズです。

インタラクティブホワイトボードの使い心地を試してみたい方は、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

RELATED WORKS
関連記事