fbpx

NEWS
ニュース

インタラクティブホワイトボードの耐用年数は? 長く利用するためのポイントを解説!

  • 公開日:2023.04.07
  • 更新日:2024.03.13
  • 液晶ディスプレイ

インタラクティブホワイトボードを導入するとき、どれくらい長く使えるのか耐用年数が気になっている方もいるでしょう。今回は、インタラクティブホワイトボードの耐用年数についてご紹介します。耐用年数まで使うためのポイントにも触れているので、製品を長く使えるようにしたい方もぜひ参考にしてみてください。

インタラクティブホワイトボードの耐用年数

インタラクティブホワイトボードはタッチセンサーを搭載した書込み用のディスプレイです。電子黒板と同じ意味として扱われることもあります。

インタラクティブホワイトボードの製品としての耐用年数は4~5年 だといわれています。

基本的には耐用年数を目安として買い替えをするのが一般的になっています。

会計帳簿上の資産としての法定耐用年数は3年あるいは5年です。

デジタルサイネージとして利用する場合は「器具備品」として分類されて3年、業務用ツールとして利用する場合は「その他事務機器」に分類されて5年となります。

インタラクティブホワイトボードを耐用年数まで使うためのポイント

インタラクティブホワイトボードは、使い方によって寿命が短くなってしまうことがあります。せっかく高価な機器を購入するのであれば、できるだけ長く利用したいところです。

ここでは、インタラクティブホワイトボードを耐用年数まで使うためのポイントについて解説します。

ポイント1.通風孔を定期的に掃除する

インタラクティブホワイトボードには通風孔が搭載されていることがあります。通期の悪い状態になると、本体の寿命が縮まりやすいです。通風孔のほこりを定期的に掃除するようにしましょう。また、通風孔から異物が入ってしまわないようにも注意が必要です。

ポイント2.設置場所を慎重に検討する

インタラクティブホワイトボードは、油煙やたばこの煙が多い場所、湿気が高い場所などに設置すると、本体の寿命が縮まることがあります。煙や湿気の影響を受けやすい場所にはなるべく設置しないようにしましょう。

ポイント3.製品に適した温度環境で使う

インタラクティブホワイトボードには、使用環境に適した温度範囲が定められています。決められた温度を目安として、極端に暑い環境や寒い環境で使用しないように注意してください。

ポイント4.専門家に設置を依頼する

インタラクティブホワイトボードを初めて導入する場合であれば、正しい環境に設置できるか不安に感じる方もいるでしょう。少しでも自信がなければ、専門家に設置を依頼することも検討してみてください。有料のオプション料金が発生することもありますが、製品を安心して使えるでしょう。

インタラクティブホワイトボードが耐用年数を過ぎたときは?

インタラクティブホワイトボードの耐用年数を過ぎたときは、どのように対処すればよいのか気になるところです。

インタラクティブホワイトボードの耐用年数を過ぎたときに検討したい対処方法について解説します。

新たな製品への買い替えを検討する

インタラクティブホワイトボードには、さまざまな機能が搭載されています。無駄な機能を搭載した製品を導入して、費用対効果を下げてしまうケースも少なくありません。

その点、耐用年数を過ぎたタイミングで、自社に適した機能を持つ製品に買い替えるのも、悪くはない選択肢でしょう。

不要だった機能を社内で整理して、費用対効果の高い製品を探してみましょう。

古い製品の下取りを検討する

洗濯機や冷蔵庫などの家電製品が下取りに対応しているように、インタラクティブホワイトボードも下取りに対応してもらえることがあります。

下取りとは、新しい製品の購入を条件として古い製品を引き取ってもらう売却方法です。新しいインタラクティブホワイトボードを割引価格で購入することができます。

耐用年数が過ぎているインタラクティブホワイトボードを買い替えるとき、少しでもコストを節約するために検討したい方法です。

インタラクティブホワイトボードを買い替えるならLED TOKYOに相談

今回は、インタラクティブホワイトボードの耐用年数について解説するとともに、製品を可能な限り長く使うためのポイントをご紹介しました。

インタラクティブホワイトボードの耐用年数はおおよそ4~5年といわれています。寿命を縮めないためには、通風孔を定期的に掃除したり、煙・湿気の影響を受けない場所に設置したりすることが重要でした。

ただ、長く使っていれば最終的に買い替えを検討せざるを得ない場面も訪れるでしょう。

LED TOKYOでは、インタラクティブホワイトボードの下取りに対応しています。最大3万円の割引価格で最新のインタラクティブホワイトボードを購入可能です。

インタラクティブホワイトボードの買い替えを検討している方は、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

RELATED WORKS
関連記事