fbpx

NEWS
ニュース

LEDビジョン_販売

モニターレンタルを利用しよう!メリットや活用シーン、注意点などを解説

  • 公開日:2023.10.02
  • 更新日:2024.03.13
  • LEDビジョン
  • インタビュー
  • スタジオ
  • その他
  • 展示会
  • 液晶ディスプレイ

社会のデジタル化が進み、モニターを使う機会が増えました。しかし、モニターレンタルに関しては、まだよく知らない方も多いのではないのでしょうか。

この記事では、モニターレンタルについて、メリットや活用シーン、注意点などを解説します。モニターレンタルを検討している方は、ぜひご覧になってみてください。

モニターレンタルのメリット

モニターレンタルのメリットを、以下の4つにわけて解説します。

  1. コストを削減できる
  2. 最新のモニターが使える
  3. さまざまなモニターから選べる
  4. 必要なときだけ利用できる

それぞれ見ていきましょう。

モニターのレンタルによる効果的なイベント展示とビジネス利用のススメ

1. コストが削減できる

モニターレンタルの大きなメリットは、コストを削減できることです。長期的に毎日使うものであれば、購入したほうがトータルコストは抑えられます。しかし、大型のモニターや大量のモニターが必要な場合は、イニシャルコストが高くなりがちです。モニターレンタルを利用すれば、資金繰りもしやすくなります。

2. 最新のモニターが使える

モニターを購入した場合、新製品への買い替えは予算を追加したり、古いモニターの処分に手間がかかったりするため面倒です。しかし、モニターレンタルを利用すれば、手軽に最新のモニターに乗り換えられます。

3. さまざまなモニターから選べる

モニターレンタルは、さまざまな製品が提供されています。そのため、状況やニーズに応じたモニターを選ぶことが可能です。購入前にいろいろなモニターを試してみて、使い勝手の良かった製品を購入するという利用方法もあります。

4. 必要なときだけ利用できる

モニターレンタルは、必要なときだけ利用できます。そのため、イベントの期間や人数の増減に応じて、モニターの在庫数を調整しやすいのがメリットです。使わないモニターは保管場所に困るほか、適切に保管しないと故障や破損のおそれもあります。

モニターレンタルの活用シーン

モニターレンタルの活用シーンを、以下の4つにわけて解説します。

  1. イベントや展示会
  2. 会議やセミナー
  3. 集客や販売促進
  4. マルチモニター

それぞれ見ていきましょう。

1. イベントや展示会

モニターレンタルは、イベントや展示会でよく活用されます。イベントや展示会は頻繁にあるものではないため、短期的にレンタルできるモニターが便利です。会場やブースにモニターを設置すると、より効果的な演出や訴求ができます。

BEPPU ONSEN SHOWER FES. 2023/大分県別府市

2. 会議やセミナー

会議やセミナーなどでモニターがあると、大人数に対してわかりやすい説明ができます。繁忙期や閑散期によって会議やセミナーの数が変動する場合は、モニターレンタルを利用すると良いでしょう。

世界インターネットサミット東京大会/テレコムセンター東棟

3. 集客や販売促進

店舗の店先や売り場にモニターを設置して商品やサービスをアピールすれば、集客や販売促進に効果があります。古いモニターはイメージが悪くなることもあるため、新製品に乗り換えやすいモニターレンタルが有効です。

ニトリ/東京都豊島区東池袋

4. マルチモニター

パソコン作業で複数のモニターを使うと、作業効率が格段に上がります。モニターレンタルを利用すれば、社員数の増減に応じて必要なモニターを無駄なく用意できます。イニシャルコストが抑えられるのもメリットです。

モニターレンタルの注意点

モニターレンタルの注意点を、以下の5点にわけて解説します。

  1. レンタル手順はどうなっているか?
  2. 追加費用はないか?
  3. 製品の選択は間違っていないか?
  4. トラブル発生時はどういう扱いになるか?
  5. 在庫が切れていないか?

それぞれ見ていきましょう。

1. レンタル手順はどうなっているか?

モニターレンタルは、レンタル会社によってルールが違います。違うレンタル会社を利用する際は、受け取りや返却、支払いなどの手順をきちんと確認するようにしましょう。

2. 追加費用はないか?

レンタル料のほかに、配送料やサポート料、保険料などの追加費用も把握して予算を組みましょう。また、デポジット(預かり金)が必要な場合もあります。

3. 製品の選択は間違っていないか?

製品を選択する際は、モニターのサイズのほかに、端子の種類や数、スピーカーの有無、スタンドの有無などの確認が必要です。また、画質を重視する場合は、解像度やリフレッシュレートも考慮しましょう。

4. トラブル発生時はどういう扱いになるか?

万が一、モニターが故障したり、中途解約したりした場合は、どういう扱いになるか事前に把握しておきましょう。とくに修理費用やキャンセル料の取り扱いは重要です。

5. 在庫が切れていないか?

イベントや展示会などが重なる時期は、希望するモニターの在庫がない場合があります。早めに予約したり、複数のレンタル会社を利用したりして、在庫切れのリスクを減らしましょう。

まとめ

モニターレンタルについて、メリットや活用シーン、注意点などを解説しました。モニターレンタルは、さまざまなシーンに応じたモニターを必要なときだけ利用できるため、コスト削減につながります。

なお、LED TOKYOでは、デジタルサイネージの販売およびレンタルを提供しております。製品の選定から設置、映像制作、運用管理、保守までワンストップでお任せください。

屋外用や屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型など、さまざまな環境やニーズに応じたLEDビジョンおよび液晶ディスプレイを幅広く取り揃えております。

経験豊富なスタッフが、最適なソリューションをご提案いたします。デジタルサイネージの活用をご検討の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

Summary
モニターレンタルを利用しよう!メリットや活用シーン、注意点などを解説
Article Name
モニターレンタルを利用しよう!メリットや活用シーン、注意点などを解説
Description
社会のデジタル化が進み、モニターを使う機会が増えました。しかし、モニターレンタルに関しては、まだよく知らない方も多いのではないのでしょうか。 この記事では、モニターレンタルについて、メリットや活用シーン、注意点などを解説します。モニターレンタルを検討している方は、ぜひご覧になってみてください。
Author
Publisher Name
LED TOKYO

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

RELATED WORKS
関連記事