• LED TOKYO > ニュース > コンセプトが面白い撮影スタジオのおすすめ4選!撮影スタジオを選ぶポイントについても解説
コンセプトが面白い撮影スタジオのおすすめ4選!撮影スタジオを選ぶポイントについても解説

コンセプトが面白い撮影スタジオのおすすめ4選!撮影スタジオを選ぶポイントについても解説

公開日:2023.04.12
更新日:2023.04.13
スタジオ

他と違った魅力的な映像作品を制作しようと、面白いシチュエーションで撮影したいと考える方は多くいるかと思います。この記事では、他にはない面白いコンセプトの撮影スタジオを紹介し、撮影スタジオの選び方についても解説します。いつも通りの味気ないスタジオでの撮影にマンネリを感じている方にとっては、新しい刺激によるインスピレーションを得られるきっかけになるかもしれないので、是非最後までご一読ください。

コンセプトが面白い撮影スタジオおすすめ4選

早速、コンセプトの面白い撮影スタジオのおすすめを4件紹介します。

おすすめ1:沼津ラクーン

利用料金:10,972円/1時間・138,600円/1日
広さ:914平米
アクセス :JR東海道本線(熱海~浜松) 沼津駅 徒歩1分/沼津駅南口から徒歩1分
住所:静岡県沼津市 大手町3-4-1 沼津ラクーン8F

沼津ラクーンは、「廃墟」のような内装のイベントスペースです。内装はコンクリート打ちっぱなしのスケルトン構造になっており、だだっ広い空間として独特の不気味さを醸し出しています。ビルの8階にあり、窓からは富士山が見えるような眺望も魅力的です。さらに、天井には複数の裸電球が取り付けられており、夜になると一風変わったムーディーな雰囲気になります。バンドのナイトライブも行われるような空間で、撮影のみならず様々な使い方ができる空間です。

おすすめ2:スタジオホワイトブレイン2nd

利用料金(撮影利用):9,240円/1時間
広さ:150平米
アクセス:大和路線 今宮駅 徒歩8分/大阪環状線 芦原橋駅 徒歩16分/南海本線 難波駅 徒歩16分/南海本線 新今宮駅 徒歩6分/南海高野線 今宮戎駅 徒歩4分/南海高野線 萩ノ茶屋駅 徒歩14分/大阪メトロ四つ橋線 大国町駅 徒歩5分/大阪メトロ四つ橋線 花園町駅 徒歩17分/阪堺電軌阪堺線 恵美須町駅 徒歩7分/阪堺電軌阪堺線 今池駅 徒歩15分/大阪市営地下鉄御堂筋線 大国町駅 徒歩3分/JR大阪環状線 新今宮駅 徒歩5分
住所:大阪府大阪市浪速区 戎本町1丁目8-5 2F

スタジオホワイトブレイン2ndは、「教室・病室・昭和風オフィス」などをテーマにしたスタジオです。用意されている文房具や診察器具などの小道具も揃っているので、シチュエーションが合えば本格的な撮影が可能人あります。撮影では、再現ドラマやコントなどで利用でき、撮影以外でもパーティや交流会など様々な用途で利用できる施設です。

スタジオホワイトブレイン2nd

おすすめ3:板橋本町スタジオ

利用料金:90,000円/5時間〜(基本料金)・18,000円/1時間〜(延長)・180,000円/12時間(パック料金)
広さ:ー(情報なし)
アクセス:都営三田線「本蓮沼駅」A4出口から徒歩10分/都営三田線「板橋本町駅」A4出口から徒歩12分
住所:東京都板橋区前野町1-29-10 関東館

板橋本町スタジオは、「学校」をテーマにしたスタジオです。教室・職員室・校長室・部室・保健室など、フロアごとにバリエーション豊かなセットが用意されているため、学校をテーマにした撮影であれば丸ごと撮影ができてしまうような空間です。
また、教室は建物に仕切りを立ててあるため窓の外にカメラや照明機材をおけるようになっており、外から教室内を撮影するようなアングルも可能となっています。

板橋本町スタジオ

おすすめ4:井荻教室スタジオ

利用料金:75,000円/5時間〜(基本料金)・15,000円/1時間〜(延長)・150,000円/12時間(パック料金)
広さ:ー(情報なし)
アクセス:西武新宿線「井荻駅」北口より徒歩5分
住所:東京都杉並区井草3-22-7 3F・RF

井荻教室スタジオは、学校とテラス付きのペントハウスがあるスタジオです。建物3階には教室・体育倉庫・掲示板・廊下などのセットが組まれており、屋上には1LDKのペントハウスが設置されています。
学校生活の撮影から、家でのシーンも撮影もできるため、学生の日常をコンセプトにした撮影はこのスタジオをフル活用すれば撮影可能となります。

井荻教室スタジオ

撮影スタジオを選ぶ基準

撮影のロケーションとは、撮影したい背景や施設のことを言います。「自宅のような感じ」や「料亭のような感じ」など、撮影したいロケーションに近い雰囲気のスタジオを利用できれば撮影準備の時間や費用がかからないため利用しやすくなります。

スタジオの広さ

スタジオの広さは、撮影機材や人数が十分に収容できることを考慮して選ぶ必要があります。車などの撮影をする場合には、搬入経路を含めてかなり大きなスタジオを選ぶ必要があります。ただし、広さが広くなればスタジオの利用料も高くなる傾向にあるため、無駄に広すぎるスタジオを選ばないよう、予算と相談して決めましょう。

立地・駐車場

立地・駐車場は、スタッフや出演者にとってのアクセスの良さや車から搬入機材を運ぶ際の運びやすさに影響します。最寄駅から近いか、駐車場が併設しているか・近くにコインパーキングがあるかどうかを確認して選ぶようにしましょう。また、スタジオによっては入り口や搬入口がわかりにくいところもあるので、事前に確認して関係者に情報共有してトラブルを未然に防ぐように注意しましょう。

【まとめ】一味違うコンセプトの撮影スタジオで独特の動画を作成しましょう!

今回の記事では、面白い撮影スタジオについて説明させていただきました。スタジオでは、設備や照明機材によって人物や商品の魅力を伝えやすい映像の撮影ができます。
LED TOKYOでは、映像制作、運用管理からデジタルサイネージの設置まで、最適なソリューションをワンストップで提供しています。
映像制作やデジタルサイネージに関する専門的な知見をもとに、費用対効果を高める撮影方法をご提案いたします。映像制作に興味がある方は、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

ニュース一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ