fbpx

NEWS
ニュース

「撮影スタジオ」とは?主な用途・メリット・注意点も解説!

  • 公開日:2023.04.05
  • 更新日:2024.03.12
  • スタジオ

CMやライブ映像の撮影を検討している人でも「撮影スタジオ」の利用に慣れていない方は、撮影スタジオの用途や注意点などを詳しく知らないかと思います。この記事では、撮影スタジオの主な用途や、スタジオを使って撮影するメリットや利用する際の注意点について説明します。これから撮影スタジオの利用を検討している人は、是非最後まで読んでください。

「撮影スタジオ」とは?

スタジオは、下記のような用途で利用される施設です。

  • CM制作・番組制作
  • 宣材撮影
  • ライブ撮影
  • プロモーション動画撮影

これらの活用例について、詳しく解説していきます。

CM制作・番組制作

CMや番組制作においては、”グリーンバック”と呼ばれる背景を使って撮影を行い、CG背景などを組み合わせた印象的な映像を制作することがあります。スタジオの設備を使うことで、そのような映像の撮影ができます。

ライブ撮影

アーティストのライブ映像は、動画の視聴者がライブ会場で目の前のアーティストを見ているような臨場感のある映像の撮影が必要になります。スタジオに用意されている照明や撮影機材、音響機材を使用すれば、画面越しでもライブを楽しめるような映像の撮影ができます。

プロモーション動画撮影

スタジオはCMやアーティストだけではなく、ECサイトなどの商品のプロモーション動画の撮影にも利用されます。ただ商品やサービスのイメージ画像が掲載されているだけよりも、立体感のある映像や写真があれば、より商品やサービスの良さが伝わり、購買意欲を高められます。

撮影スタジオを利用するメリット

撮影スタジオを利用することで、下記のようなメリットがあります。

  • 天候に左右されずに撮影できる
  • セットをイチから組む必要がない
  • 仮想現実と融合させた幻想的な映像制作ができる

これらについて詳しく解説します。

メリット1:天候に左右されずに撮影できる

スタジオは屋内施設のため、雨に関係なく撮影ができます。さらに、照明機材を利用することで意図した通りの光の当たり方を表現できるため、日差しによって影になってしまうこともないため日が暮れて映像が繋がらなくなってしまう心配もありません。

メリット2:セットをイチから組む必要がない

スタジオには予め設置されている背景や家具などの設備が備え付けられているため、機材をイチから買い揃えて持ち込む必要がなく、準備の手間や費用が削減できます。「ハウススタジオ」であれば、映像のコンセプトに合わせた空間にあう施設が見つかれば、ほとんど持ち込む機材や設備が必要ない場合もあります。

メリット3:仮想現実と融合させた幻想的な映像制作ができる

「ホリゾンタルスタジオ」と呼ばれるスタジオは、壁や床が「白ホリ」と呼ばれる白一色の布で覆われており、布とカメラの間に商品や出演者を配置することで、動画編集時に背景を別の動画に合成する「クロマキー加工」が可能になります。この編集を行うことで、現実では表現できないような場面の映像が撮影できたり、現地に行くことなくスタジオ内で様々な場所の映像を撮影できます。

レンタルスタジオ利用時の注意点

初めてレンタルスタジオを利用する際には、利用方法や支払いなど様々なことに注意する必要があります。ここからは、レンタルスタジオを利用する際の注意点について説明します。

注意点1:決済方法を事前に確認しておく

レンタルスタジオには、対面式のものと無人のものがあり、特に最近では無人のスタジオも増えているので、現地での決済ができないところも増えています。そのため、支払い方法も現金ではなくクレジットカードやタッチ決済、バーコード決済のものもあるので、事前に支払い方法を確認しておく必要があります。

注意点2:退室時間に余裕を持つ

人気のレンタルスタジオは予約で時間がいっぱいになっていることが多く、自分の利用時間のあとは別の人が利用すると言うことが珍しくありません。レンタル時間ギリギリまで利用してしまうと、次に使う人の準備の時間と重なってしまい利用者同士のトラブルにつながります。そのため、退室時間には余裕を持って利用するようにしましょう。

注意点3:出入口を事前に確認しておく

スタジオはビルの一部を利用しており、場所がわかりにくいようなところも多くあります。スタジオに集まるメンバーは全員が下見できているわけではないので、直前になってスタッフや出演者から場所に関する問合せが殺到してしまうこともあります。集合時間や場所の連絡と同時に、出入り口についても必ず事前に連絡しておきしましょう。

【まとめ】撮影スタジオを使って、印象的な動画撮影をしましょう!

今回の記事では、撮影スタジオについて説明させていただきました。スタジオでは、設備や照明機材によって人物や商品の魅力を伝えやすい映像の撮影ができます。
LED TOKYOでは、映像制作、運用管理からデジタルサイネージの設置まで、最適なソリューションをワンストップで提供しています。
映像制作やデジタルサイネージに関する専門的な知見をもとに、費用対効果を高める撮影方法をご提案いたします。映像制作に興味がある方は、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

RELATED WORKS
関連記事