fbpx

NEWS
ニュース

映像制作_クラウドソーシング

動画制作に役立つクラウドソーシングとは? 利用するときの流れ、成功のポイントについて解説!

  • 公開日:2023.08.30
  • 更新日:2024.03.12
  • その他

人材不足で動画制作に踏み出せない会社もあるでしょう。そんなときに検討したいのがクラウドソーシングです。今回は動画制作に役立つクラウドソーシングの概要をはじめ、利用するときの流れ、依頼を成功させるポイントについて解説します。動画制作に着手できずに困っている方はぜひご覧になってください。

動画制作に役立つクラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは、「crowd(群衆)」と「sourcing(調達)」を組み合わせた言葉であり、企業や個人事業主などがインターネットを通して、仕事を受注したいワーカーに案件を依頼するビジネス形態です。

在宅ワークが普及した近年において、さまざまなクラウドソーシングサイトが登場しました。

クラウドソーシングサイトに登録すれば、スキルのあるワーカーを探して動画制作を依頼することができます。

通常の採用とは違って、サイト上で契約から支払いまでのプロセスを完了させられるので、ワーカーと顔を合わせることなく動画制作を完了させることも可能です。

採用活動の負担を減らし、スムーズに動画制作を行いたいのであれば、クラウドソーシングサイトを利用しない手はないでしょう。

動画制作でクラウドソーシングサイトを利用する流れ

動画制作にクラウドソーシングサイトが役立つことをお伝えしましたが、まだ具体的な利用イメージが湧かない方もいるかもしれません。

動画制作でクラウドソーシングサイトを利用する流れについて、クライアントとワーカーが通るステップについてまとめてみます。

ステップ1:案件の公開

動画制作に関する依頼内容をクラウドソーシングサイトで公開します。動画のジャンルや月の制作本数、納期、契約金額などを提示します。

ワーカーのスキルを確認するために、動画制作に関する実績の共有を条件としたり、オンラインWeb会議の参加を条件としたりすることも可能です。

ステップ2:ワーカーと交渉する

発注したい動画制作者に対して返信を送り、仕事の詳細を詰めていきます。報酬や納期について納得してもらえるようであれば、システム上で契約の案内を進める流れです。

仕事の詳細をきちんと共有せずに契約を結んでしまうと、条件に不満を抱いたワーカーが途中で仕事を辞退する恐れがあります。契約前に不安な点はお互いにメッセージのやり取りやWeb会議で解消しておきましょう。

ステップ3:契約を締結して事前に報酬をシステムに預ける

一般的にクラウドソーシングサイトでは、先に契約金額をシステムが預かる仕組みとなっています。動画制作業務を遂行したワーカーが、確実に報酬を受け取れるようにするためです。

契約を締結したら報酬をシステムに預けて、処理が完了したらワーカーに作業開始の許可をメッセージで共有します。

ステップ4:納品物をチェックする

ワーカーから納品物を提出されたら内容をチェックします。動画制作の内容に問題があれば修正を依頼します。

特に問題がなければ、システム上で検収を完了する流れです(報酬は自動的にワーカーに支払われます)。

検収後に動画制作を継続して依頼したい場合は、そのままワーカーに次回の業務についても、依頼を検討している旨を伝えます。

ステップ5:評価をつける

クラウドソーシングサイトでは、取り引きが完了すると、クライアントとワーカーがお互いの仕事ぶりについてシステム上で評価をします。

動画制作を依頼して満足した点、不満があった点などを率直に入力します。評価のコメントは、ほかのワーカーからも見られるので、正直かつ誠実に評価をすることが重要です。

クラウドソーシングで動画制作を成功させるためのポイント

クラウドソーシングで動画制作を成功させるために重要なことは、意図した作品を確実に制作してもらえるよう工夫することです。

一般的に動画制作を依頼して失敗しがちなのは、発注者と受注者の間で完成物に対するイメージがずれてしまうからです。

クラウドソーシングは、直接ワーカーの働きぶりを確認できないので、なおさら失敗するリスクが高くなります。

したがって、意図しない動画を制作されないよう、詳細な制作マニュアルを提示したり、Web会議で進捗確認の場を設けたりするなどの方法を検討したほうがよいでしょう。

動画制作と放映の悩みがあればLED TOKYOに相談

今回は動画制作に関するクラウドソーシングの概要をはじめ、クラウドソーシングを利用する流れなどを解説しました。

クラウドソーシングサイトを使えば、スムーズに動画制作を依頼できることが、おわかりいただけたのではないでしょうか。

なお、動画制作に成功しても、放映方法に失敗してしまえば、本末転倒です。

LED TOKYOは、デジタルサイネージの選定、設置、映像制作、運用管理、保守まで、最適なソリューションをワンストップで提供しています。

クラウドソーシングで完成した動画の視聴効果を高めたい方は、ぜひLED TOKYOまでご相談ください。

映像制作をクラウドソーシングで依頼するメリット・デメリットは? 具体的なサービスや注意点などを解説!

Summary
動画制作に役立つクラウドソーシングとは? 利用するときの流れ、成功のポイントについて解説!
Article Name
動画制作に役立つクラウドソーシングとは? 利用するときの流れ、成功のポイントについて解説!
Description
人材不足で動画制作に踏み出せない会社もあるでしょう。そんなときに検討したいのがクラウドソーシングです。今回は動画制作に役立つクラウドソーシングの概要をはじめ、利用するときの流れ、依頼を成功させるポイントについて解説します。
Author
Publisher Name
LED TOKYO

世界基準のLEDビジョンを圧倒的コスパでご提供!

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

RELATED WORKS
関連記事