導入事例

esports Arena 近畿大学/大阪府東大阪市

公開日:2022.05.20
更新日:2022.05.24
屋内用LEDビジョン

近畿大学の2022年4月に開設するE館(情報学部棟)に設置されたesports ArenaにLEDビジョンを導入しました。

使用した製品とサイズ

大阪府の近畿大学内に新たに開設される「esports Arena」にLEDビジョンを導入しました。

使用した製品:屋内用LEDビジョン・BIMシリーズ

ピッチサイズ:2.6mm

製品サイズ:W5,000×H1,500mm

解像度:1923×576px(1筐体384×96px)

W1,000×H250mmの筐体を横に5枚、縦に6枚使用し合計30枚の筐体でW5,000×H1,500mmの大画面を作成しました。

今回導入したBIMは薄型で軽量な製品なので、どんな壁面にも設置が可能です。壁面に埋め込んだ設置方法でも、フロントメンテナンスが可能なので簡単にメンテナンスが行えます。LED特有の明るく高精細の映像表示が可能で、細かなテキストや、画像表示はもちろん、ゲーム内容の配信から、大学内での設置ということで、講義中の画面共有や、発表時の資料共有など、ゲームイベントに限らず多様な使用法が可能です。

フロントメンテナンス・・・LEDビジョンの不具合や故障が起きた際、通常壁際の背面からメンテナンスを行うので、作業者が入って作業するためのバックスペースを確保する必要があります。フロントメンテナンスの製品は、前面から簡単にメンテナンスが行えます。

LEDビジョンとesports

導入されたLEDビジョンには、リアルタイムで行われているゲームの映像が流れます。近年esports大会でのLEDビジョンの導入が増えてきています。ゲーム画面をLEDビジョンの大画面に放映することで、競技を行っている人と観戦しているが一緒になって盛り上がることができます。

プロジェクト―と異なり映像の歪みがなく、マルチモニターのようなベゼル部分も気になることなく鮮やかな映像表現が可能です。画面サイズも自由自在で、導入する会場の規模に合わせた画面を創ることができます。

近年esportsは世界中で注目されているスポーツ競技の一種です。高額な賞金のかけられた大規模な大会も存在し、アマチュア選手でも年間1億円を超える収入のある選手も存在します。日本でも競技人口が急激に増加し、日本EP協会が発表した「2021年小学生「将来なりたい職業」トップ10」では、男子小学生の7位にランクインするなど、今若者を中心に多くの人が憧れる職業になっています。

esportsの市場は全世界で1,000億円を超えており、海外の人気選手のグッズ販売やCM契約などが行われるほどポピュラーな存在です。会場では、大きなスクリーンに白熱したゲーム映像がリアルタイムで配信され、サッカーや格闘技顔負けの盛り上がりを見せます。

近畿大学のesports arenaでは、授業時以外のイベント開催時に、LEDビジョンや最新の音響システムを兼ね備えているため、迫力のあるゲーム観戦が楽しめます。最新の配信設備も備わっているのでイベント配信時も臨場感のある映像を楽しめます。観客と選手が一緒になって楽しめる空間を作ることができます。

世界で勢力を広げる新たなエンターテインメントの形!「e-Sports」にもLEDビジョン

LED TOKYOでは過去にもesports関連の施設にLEDビジョンを導入した実績がございます。

GG Shibuya mobile esports cafe&bar 

東京都渋谷区にある渋谷PARCOの「GG Shibuya mobile esports cafe&bar」ではesportsのパブリックビューイングが楽しめる日本初のカフェ&バーに、ピッチサイズは1.9mm、サイズW3,654×H2,055mmのLEDビジョンを導入しました。カジュアルな内装の店内に溶け込むシームレスなLEDビジョンは、店内の雰囲気を壊さずにesportsを楽しめる空間づくりが可能です。

GG Shibuya mobile esports cafe&bar / LEDビジョン

MIRAINO イオンモール白山店

「MIRAINOイオンモール白山店」にある、全国で2カ所目となるカプコン公式esports施設「CAPCON e-sports CLUB」にピッチサイズ1.95mm、サイズW2,500×H1,500mmのLEDビジョンを導入しました。導入されたLEDビジョンには、世界中のプロゲーマーが参戦する対戦型格闘ゲームのesports大会である「エボリューション・チャンピオンシップ・シリーズ(EVO)」などで種目として選ばれている『ストリートファイターV』をはじめ、カプコンIPの様々なPR映像などがリアルタイムで流れています。

MIRAINO イオンモール白山店/株式会社カプコン

esports Arena

大阪府の近畿大学(情報学部棟E館)内に新たに授業や研究を通じてesportに関する優秀な人材を教育する拠点施設として開設された「esports Arena」は、国内最高クラスの照明・音響・配信機器などの設備を完備し、全国的なesports大会の地区大会レベルの会場としても使用が可能です。

esports Arenaは、近畿大学の全学生が利用でき、esportsを通じて学生間のコミュニケーションを活発にさせ、大学公認団体「esports部」の創設を目指しての見習い期間を設けるなど、学生同士の新しいコミュニケーション形成の場として活用していきます。2020年4月に開設された情報学部では、esportsに関する基礎的な知識や、文化などを実践的に学ぶことのできる授業を開講しています。将来的には全学生が履修可能になるよう展開することで、esportsに関する教育を実施していく予定です。研究面に関しては、産学連携により共同研究を開始しており、esports業界に様々な角度からアプローチが可能となります。

また、学生の自由な発想を生かした学生発案のイベント企画を募集するなどし、イベント企画の場としての利用も可能です。優秀な企画に関しては、大学支援のもと学生中心で準備を進め、オープンキャンパスなどのイベントに合わせて企画を開催します。当日の運営を学生が行いイベントを完結させることで、課題解決能力などの力を養います。esports関連の企業にゲームの審査や準備などのメンター役として協力を依頼する予定で、プロの仕事を身近に見ることができます。

近畿大学の公式HPはこちら

LEDビジョンは「LED TOKYO」

LED TOKYOでは自社ブランド製品の高品質なデジタルサイネージを、リーズナブルな価格にて提供しております。


ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

導入実績一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ