導入事例

ハウスコム新宿店/東京都新宿区

公開日:2022.07.27
更新日:2022.07.27
ウィンドウビジョン

東京都新宿区にあるハウスコム株式会社が運営する、「ハウスコム 新宿店」の窓面にウィンドウビジョンを導入しました。

使用した製品とサイズ

東京都新宿区にある「ハウスコム新宿店」の窓面にウィンドウビジョンを導入しました。

使用した製品:屋内用LEDビジョン

ピッチサイズ:3.9mm

製品サイズ:W2000×H1250mm

導入したウィンドウビジョンでは自社広告を放映しています。同じ窓面でも、他の階では紙(静止画)の訴求活動を行っていますが、ハウスコム新宿店の窓面では映像での訴求活動を行っているので、ほかの階と違った訴求活動が可能となりました。

窓面を利用した訴求活動

今回導入した ハウスコム新宿店のように雑居ビルの上階にある場合だと外に向けての訴求活動をするのが困難な場合があります。1階にある店舗や路面店の場合は、店舗の前に立て看板を置くなど、店舗の所在を知らせる工夫ができます。

しかし、2階以上の上階になってくると立て看板での訴求活動は難しくなるため、窓面を有効に活用した訴求活動が重要になってきます。例えば、窓面にポスターやシールを貼って屋外に向けた訴求活動を行った場合、日中だと視認可能ですが、ポスターやシールなどの貼っている掲示物によっては、外光を遮断してしまい、店内が暗く感じてしまう場合があります。また、夜間ではどんな内容なのかが暗くてよく見えず、満足のいく訴求活動ができません。

一方で、ウィンドウビジョンはシースルータイプの作りになっているため、日中は外光を取り入れることができるので、部屋が薄暗くなる心配がありません。デザインもスタイリッシュな作りになっているため、店内の内装や店舗のもつイメージを損なうこともありません。また、一般的なLEDビジョン同様に明るく鮮明な映像を映し出すことのできるウィンドウビジョン は、夜間でもしっかりと視認することができます。

動画を使用した訴求活動

ウィンドウビジョン はLEDビジョン同様に映像での訴求が可能です。一般的に静止画の訴求よりも映像の方がより訴求効果があると言われています。理由としては、製品やサービスのイメージがつきやすいことや、静止画よりも様々な情報を掲載できるなど訴求効果に限らず掲載者側にもメリットがあります。例えば、飲食店の場合、メニュー名や金額のみが明記されている広告物よりも、実際の料理の写真が何枚も映し出されていたり、実際の調理工程が映し出されている広告の方が、より魅力的に感じませんか?また、文字が羅列している看板やイラストが何個も載っている広告は結局何を伝えたいのかいまいちわかりづらくなってしまいますが、映像の場合はストーリー性を持った内容の広告を放映することができます。

また、自社媒体としての使用でしたら、製品やサービスの紹介動画はもちろん、求人募集や営業時間のお知らせなど、限られたスペースで幾つもの情報を発信することができます。

ハウスコム新宿店

ハウスコム株式会社が運営する「ハウスコム新宿店」は東京都新宿区にある賃貸仲介不動産会社です。

所在地:東京都新宿区新宿3丁目36-2 新宿キリンビル3階

最寄駅:JR山手線 新宿駅 徒歩1分

営業時間:10時~18時30分

定休日:毎週水曜日

ハウスコム新宿店についてはこちら

LEDビジョンは「LED TOKYO」

ウィンドウビジョン はシースルータイプのウィンドウビジョン で外光を室内に取り込めるため、店内イメージを損なうことなく使用いただけます。窓面を有効活用して集客率アップを目指してみてはいかがでしょうか?

LED TOKYOでは自社ブランド製品の高品質なデジタルサイネージを、リーズナブルな価格にて提供しております。

ご購入はもちろん、レンタルのご相談も歓迎しております。
専門のスタッフによる安心のサポートのもと、お客様に最適な提案をさせていただきます。
是非お気軽にLED TOKYOまでご連絡ください。

導入実績一覧へ戻る

お問い合わせCONTACT

LEDビジョン・液晶ディスプレイの購入・設置レンタルのことならお任せください!

メールフォームでお問い合わせ

内容確認後、迅速にご返信させていただきます

問い合わせする

お電話でのお問い合わせ

03-6434-7390

受付時間:平日10時〜19時

お問い合わせ 電話でお問い合わせ